パパ活の相場っていくら?条件別のまとめ

パパ活の相場っていくら?条件別のまとめ

パパ活で理想のパパをゲットするためには、パパ候補との金額交渉が大切です。

そして交渉の際に必ず知っておかなければいけないのは、パパ活の相場です。

相場を知らなければ、相場よりも高い金額費用を提示してパパを逃してしまったり、逆に相場を下回る激安で契約して大損をしていた…なんていうことも考えられます。

相場価格を知ることで自分を安く売ることを防げ、また上手なやり方で上乗せすることもできます。

今回は人には聞けない「パパ活の相場と条件別の相場」について解説していきましょう。

自分の希望額はいくら?

パパ活で金額を交渉する前には、大体の相場を知っておく必要があります。

それと同時に「自分がパパ活でいくら欲しいのか」といった漠然とした目標も決めておかなければいけません。

希望報酬金額を決めずにパパ活をしていると、パパ活が難航したときに相場よりも遥かに安い金額でOKを出してしまったり、稼げるからといってパパ活に見境がなくなってしまう可能性があります。

これといった金額が思い浮かばないときは、パパ活を始めるきっかけとなったことを考えてみましょう。

洋服や化粧品がもっと買いたい、海外旅行に行きたい、生活を楽にしたい、夢を叶えたいなど人それぞれですが、その夢を適えるためには具体的にどれくらいの金額が必要でしょうか?

洋服や化粧品が買いたいのであれば、毎月10万円程度、海外旅行に行きたいなら2ヶ月で30万円は欲しいなど具体的な金額が分かれば、自分の求めるパパ像が見えてくるようになります。

ただ注意しておきたいのは、求める金額が大きければ大きいほど、食事やデートだけのプラトニックな関係では難しいということ。逆に割り切りであれば、パパ活初心者でも大きく稼げるチャンスがあります。

お金は欲しいけど希望額はよく分からないという人は、最も分かりやすくてハードルが低い「1ヶ月10万円」を目標にするといいでしょう。

10万円ほどであれば体の関係がなくても可能ですし、費やす時間もさほど長くなく達成できますので、パパ活初心者の人や大学生、また昼間しか時間のない主婦にもおすすめです。

条件別のパパ活の相場

パパ活の相場は大きく分けて、以下の4タイプに分けられます。

  1. 体の関係なし・定期契約なし
  2. 体の関係なし・定期契約あり
  3. 体の関係あり・定期契約なし
  4. 体の関係あり・定期契約あり

それでは順に説明していきましょう。

1.体の関係なし・定期契約なし

相場:5000円~3万円

体の関係がなく食事やショッピングなどのデートのみの場合、事前に値段を交渉するのは難しいでしょう。

というのもデートをする前から金額を交渉されると、「お金が目的」という印象を与えてしまい、毛嫌いされてしまいます。

ですので、メールをしている段階からお金に困っていることをさりげなく話題に出しながら、「会ったときに5000円でもいいからもらえると嬉しい」と伝えておけば、実際に会ったときに増額アップが期待できます。

2.体の関係なし・定期契約あり

相場:3万円~10万円

体の関係なしに定期契約をしてくれるパパは、キャバクラ感覚でお気に入り女性と過ごすのを楽しみにしているお金持ちの男性か、女性慣れしていないモテない男性かのどちらかです。

一見楽な付き合いのように思えますが、実は一番危険なのがこのタイプ。

中にはパパ活と割り切れず交際を強要してきたり、断るとストーカー化してしまうこともありますので、ちょっとでもおかしいと感じたらすぐに身を引くことが大切です。

3.体の関係あり・定期契約なし

相場:3万円~5万円

援助交際では1万5千円~2万円>が相場ですが、パパ活は援助交際とは違います。

パパ活で体の関係がある場合、どんなに低くても3万円。まずは一度試してみて、お互いに気に入ればそこから増額してもらうことが可能です。

中にはホテル込みの値段を提示してくる男もいるかもしれませんが、こうした値切り癖のある男はいいパパになるわけがありませんから、値切りや値下げ交渉には応じない強気な姿勢を貫くようにしてください。

4.体の関係あり・定期契約あり

相場:月20万円~

パパ活の中で最も相場が高いのが、体の関係ありの定期契約です。

会うのは週1~ペースで食事+割り切りのケースが多いですが、このタイプは上限がありませんので、あなたとパパの関係次第でいくらでも増額可能です。

やっている女の子のブログ等を見ると実際に月に100万円稼いでいる女性もいます。こうしたパパを見つけるためには、まずは単発で良さそうなパパ候補と会ってみて、良い感じであれば定期的に会いたいことを伝えてみましょう。

年齢で違うことも

パパ活をする女性は20代前半~20代後半くらいまでが多いですが、中には30代後半の人や40代の人もいます。

パパ活の相場は、年齢や条件によってどれくらい違うのでしょうか。

20代

男性は基本的に若い女性が好きですので、20代が最も相場が高いです。

特に大学生や20代前半の未婚の女性なら、1回あたりデートのみでも3~5万円、割り切りであれば5~10万円も期待できます。

若さというのは今しかない最大の武器ですから、使えるうちに最大限利用しておくべきでしょう。

30代

30代になると、若さがない分20代に比べると急激に相場が落ちます。

しかしここで無理に20代に対抗するよりは、経験豊富な話術やテクニックで勝負するのが賢明です。

若い女性を探しているパパをあえて選ばず、大人の魅力でパパにアピールしてみましょう。

デートのみでは1~2万円ほどですが、割り切りでパパに気に入ってもらえれば定期で月に30万円も可能です。

40代

旦那や子供がいない時間帯にパパ活をする40代の女性が増えています。

40代でパパ活をする場合は割り切りを含む場合がほとんどで、大体1回あたり2万円~ほどですが、特定の仲になればもちろん増額可能です。

食事やショッピングなどデートのみの場合は5千円~1万円ほどとなっています。

値段を上げるコツ

パパと具体的な交渉をする際に、「私は美人でもないし可愛くもないからダメだ…」と思い込み、相場を遥かに下回る金額でOKを出してしまう女性がいます。

自分に自信がなかったり、パパ活初心者である場合は、勝手が分からず男性の言いなりになってしまうかもしれませんが、パパ活の相場とその値段を上げるコツを知っておけば、もっとたくさんお金を手に入れることができます。

自分を磨く

パパ活を行ううえで、美人であるかどうかはさほど重要ではありません。

もちろんルックスに惹かれて集まってくる人もいますが、中身がなかったり本人が努力しなければそれまで。パパにしてみれば「美人は3日で飽きる」のです。

それではどんな女性がパパに好まれるかというと、常に自分磨きを怠らず、向上心のある前向きな女性です。

手入れの行き届いたヘアスタイルやネイル、脱毛ケアもしっかりのすべすべの肌、ほどよくシェイプされたボディに洗練されたファッション。どれも自分の努力次第で手に入れられるものばかりです。

奉仕の心

テクニックはいりません。パパ活で成功している女性の中には、見た目がごく普通であるにも関わらず、月に100万円以上稼ぐ人たちがいます。

その秘密はパパに対する「奉仕の心」。

パパが甘いものが好きだと聞いたら、さりげなく話題のお菓子を買いに行ってプレゼントしたり、サプライズでクッキーをあげたり、頼まれていなくても優しく肩を揉んだりマッサージをしたり、割り切りではいかにパパを喜ばせてあげられるかということです。

キャバクラやクラブのナンバーワンも実は地味な容姿であることが多いのですが、こうした奉仕の心に長けていて、その見返りとしてリッチな生活を手に入れることができるのです。

さいごに

パパ活の相場はあくまでも比較・目安なので、パパ候補によって金額が左右することがあります。

なかなかお気に入りのパパ候補となかなか出会えないと、焦りから妥協してしまうかもしれませんが、後々のトラブルや被害、失敗を避けるためにも、自分が本当に納得できる金額で決めることが重要です。

そのことによりメリット・デメリットなどもきちんと把握しておくことももちろん大事。

そのためにもパパ活の相場をおさえて、スムーズな交渉に役立ててくださいね。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
happymail

YYC

運営歴15年以上・「mixi」グループが運営する優良出会い系サイト「YYC」。検索機能が豊富で相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら