出会いが欲しい人が彼氏彼女を作る方法

「出会いが欲しい」という人の99%がやっていない出会うためのコツ

仕事で自宅と会社の往復、休みの日は疲れを取るために昼まで睡眠…。

そんな日々を送っていると、なかなか運命の出会いというのは巡ってきません。

たとえ、ある程度出会いや婚活のために、友人からの紹介や合コンのお誘いを待っているという人でも、「すぐに運命の出会いが見つかった」という人は、いないのではないでしょうか?

  • 「回り道をせず近道を行きたい」
  • 「なるべくなら、楽して出会いを見つけたい」

そう考えるのは決して悪いことではありませんが、なかなか上手くいかないのが人生というものです。

今回の記事では、「出会いが欲しい」という人たちの99%がやっていない、出会うためのコツについて紹介していきます。

「忙しくて恋愛なんてしてる暇がない」という社会人も必見の内容です。

出会いが欲しいなら自分から行動すること

  • 「自分では飲み会や合コンには積極的に参加しているつもり」
  • 「異性にモテそうな身なりもしている」

もちろん、そういった出会いのための準備をしていることは素晴らしいですが、それが結果に結びついていないのであれば、今の行動を見直す必要があります

受け身では運命の出会いは見つからない

  • 「職場にいい人がいれば」
  • 「いい人を紹介してもらえれば」

そういう嘆きの声が聞こえてきそうですが、残念ながら受身の姿勢では、運命の出会いは見つかりません。

「職場にいい人がいれば」というのは、今のところ社内恋愛に発展しそうな相手がいないということですし、新しく入社や配属になる人が、必ずしも独身であなたの恋愛対象である保証はないのです。

社会人になった今、学生時代に比べて出会いがないと感じているなら、その環境を変えるための行動が必要です。

相手の方からやってくることなんて稀

先ほども言ったように、たくさんの男性(女性)の中からあなたを見つけ、あなたを恋人や結婚相手にしたいという理想の人が現れるなんて、一生に一度あるかないかです。

周りを見渡してみて、あなたの社内、通勤圏内に言い寄ってきてくれる人はいそうですか?

ただ異性にモテる身なりをしているだけで告白されるなんて、夢のような話ですよね。

出会いがないのは行動量が足りていない

誰よりも行動した人ほど、どんなジャンルでも目覚ましい結果を残すものです。恋愛に限らず、仕事や趣味などでも同じことが言えますね。

いま彼氏・彼女がいないと嘆いている人は、圧倒的に行動量が足りていないか、正しい行動ができていないかのいずれかです。

出会いを見つけるための方法については、この後くわしく紹介します。

とにかく行動して、今の環境を変えること

「◯歳までに出会って、◯歳には結婚。◯歳には第1子を…」という人生プランを立てている人もいらっしゃるかもしれませんが、結果が出るための行動をしなければ、そのとおりにはなりません。

これから紹介する、運命の出会いをゲットするための具体的な方法を参考に、ぜひ実践してみてください。

効率的で、100%出会いが見つかる裏技というものはありません常にいろんな出会いのかたちに好奇心を持ち、動き続けることをためらわないでください。

運命の出会いを引き寄せるためには、出会いがない今の環境を、自らの行動で変えることが大切なのです。

運命の出会いをゲットするための具体的な方法

ここからは、運命の出会いをゲットするための具体的な方法を紹介してきます。

まず心に留めておいてほしいのは、次の2つ。

  • これをやればいいというものはない
  • 全部試して自分にあっているものを探す

紹介する具体的な方法には「これがベスト」というものはありません。とにかくいろんな方法を試して、「自分にあっているもの=結果(出会い)が出そうなもの」を探してください。

例えば、出会いの定番といえば合コンが挙げられますが、いつまでも似たようなメンバーと合コンを続けていても、運命の出会いは見つかりそうにないですよね。

それこそ「いつか素敵な人が現れる組み合わせがあるかも」と、結果が出ていないのに行動している「つもり」になっているだけです。

普段行かない場所へ買い物やお茶しに行く

普段の生活の中に出会いがないのであれば、普段通りの生活を続けていても、やはり運命の出会いは見つかりません。

いつも行く落ち着ける場所というのは、言い換えれば刺激のない場所ということになります。恋愛関係に発展しそうな出会いがないという証拠でもあるのです。

馴染みの店ばかりではなく、いつもと違うお店を利用するなどして環境を変えれば、新たな出会いにも期待ができます。

仕事が休みの日は、家でゆっくりゴロゴロするのではなく、いつもと違う場所へ外出するといいでしょう

アウトドアやレジャーが好きなら、たまには美術館や映画館に行ってみるなど、普段とは真逆の行動をすることでも、新しい出会いに繋がることがあるのです。

新しい趣味・習い事を始める

休みの日は家にこもって読書、ゲーム…というのも素晴らしい趣味ではありますが、出会いが欲しいのであれば、出会いが見つかる趣味、習い事を始めるのもひとつの手です。

さらに、その新しい趣味は、普段自分がやらないこと、これまでに経験がないことにチャレンジしましょう。無料で体験レッスンを実施しているところもありますので、まずは興味のある習い事の体験会から参加してみることをおすすめします。

あからさまに出会いを期待して習い事を始めることに抵抗があっても、社会人サークルや社会人スクールなどであればちゃんとした参加する目的があるので、周りに悟られずに出会いを期待することができます。

例えば、最近流行りの料理教室であれば、将来的に家庭を意識した独身女性や、料理を趣味にしたい料理男子との出会いが期待できそうです。

フィットネスジムも、ダイエットや体づくりといった共通の話題があるので、身体を鍛えながら出会いも探せて一石二鳥です。

趣味や習い事を通して、スキルも自信も身につけましょう!

相席居酒屋に行ってみる

お酒を飲みながら会話をすれば、自然と気分も盛り上がり、お互いの仲も深まります。

しかし、居酒屋を利用していて別の男性(女性)と知り合う確率は高いとはいえません。女子会で盛り上がっている席に行ってナンパするなんていうことも、かなりハードルが高いですよね。

お酒が好きで、お酒が好きな異性に出会いたいという人は、相席居酒屋に行ってみてはいかがでしょうか?

相席居酒屋とは、出会いを目的とした男女が来店し、合コンのようにテーブルを囲んで飲んだりお話したりできる居酒屋です。しかも女性なら、男性に比べて低料金だったり、会計がすべて男性持ちであるお店も多いため、お得に楽しめて運命の出会いにも期待できます。

お酒が進んで話もはずめば、連絡先の交換や、ふたりきりのデートへつながる可能性も高くなりますよ

ただし、たとえそこでカップル成立とならなくても、きちんと「ごちそうさまでした」のあいさつを忘れずに。

SNSを利用する

「暇つぶしにTwitterやFacebookは利用している」という人は多いですが、意識していなければ、単に近況をつぶやくだけだったり、知人や友人だけにメッセージを送るだけ、という使い方になりがちです。

本来SNSというのは、インターネットを介して、普段は出会えないような人と気軽に繋がれるコミュニケーションツールです。少し交友関係を広げるだけで、出会いは簡単に作ることができますよ。

最初はネット上での出会いに不安に感じたり、抵抗があると思いますが、高校・大学時代の友達や知人を調べてメッセージを送ることも、SNSを使って出会いを見つける方法のひとつです。

TwitterはニックネームOK、Facebookは実名登録が必要、といった違いがありますので、上手く活用しましょう。

オフ会に参加する

SNSやインターネットゲーム、スマホゲームなどオンラインで知り合った人たちが、実際に会って交流するイベントがオフ会です。

参加者同士、同じ趣味やゲームという共通点がある仲ですので、初対面なのにすぐに仲良くなれるのがオフ会の特徴です。

隙間時間に楽しんでいる趣味やゲームが出会いにつながるなんて、とても素敵なことではないしょうか?

出会い系サイト・アプリを使う

いまや恋愛のきっかけとなる場は、リアルな人間関係だけでなく、ネットを利用することが当たり前になってきています。

マッチングエージェントが運営するマッチングサイト「タップル誕生」では、ユーザーを対象に「最近の恋愛事情に関するアンケート※」を実施し、次のような調査結果が出ています。

ネットで知り合った異性と実際に会ったことはありますか?

参考:ネットで知り合ってデートした経験のある人、さらに付き合った人はなんと○○%!| 趣味と恋愛のトレンドメディア【タップルのたまご】

「ネットで知り合った異性と実際に会ったことはありますか?」という質問には、約半数以上が「ある」と回答。男女別では、女性で会ったことのある人は63%、男性で会ったことのある人は52%でした

意外にも女性の方がネットで異性と会うことに積極的のようです。

ネット上の出会いである以上、メールのやり取りだけでは相手のことはわかりません。実際に会ってみて、雰囲気や相性を確かめてみたいという積極的な姿勢が結果に現れています。

さらに、「ネットで知り合った人とお付き合いしたことはありますか?」という質問には、3割以上が「ある」と回答しています

それだけ、ネット上で出会うことに積極的になっている人が多くなっているということです。

暇な時間にスマホや携帯で片手間でできるのが、出会い系サイト・アプリのメリットです。仕事で忙しい日々を送っている人でも、通勤時間や寝る前などに開けますし、合コンや飲み会に行きながら、出会い系アプリでも出会いを探す、なんてこともできますね。

遊び感覚ではなく、真面目な出会いや結婚相手を求めているなら、恋活アプリや婚活アプリを利用してみましょう。

両者ともカップル成立からデートプランまでサポートしてくれる手厚いサービスが魅力です。大手ブライダル企業が運営している婚活サイトなどもあって、女性でも安心して登録できますよ。

おすすめ恋活アプリ、マッチングアプリについて、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

婚活パーティーに参加する

最近では、結婚相手を見つけるための積極的な活動を指す「婚活」という言葉が一般的に使われるようになりました。結婚相手探しを目的とした社会人男性・社会人女性が集まる婚活パーティーも頻繁に開催されています。

どちらも「出会いが欲しい」という人が、出会いを見つける目的で参加するイベントですので、出会いからカップルになるまでの成功率の高さが特徴です。

「結婚までは考えていないけど、フォーマルな場所での出会いよりも自然な出会いが欲しい」という人は、恋活パーティーに参加してみることをおすすめします。

もちろん、ラフな格好で気軽に参加できる形式だったり、より大勢で、地域を挙げてカップル成立を後押しする街コン形式の婚活パーティーもあります。街コンであれば、友達とも一緒に参加できますよ。

最近では婚活パーティーに積極的に参加している女性たち、いわゆる「婚活女子」が増えてきているので、出会いが欲しい男性も、ぜひインターネットなどで開催情報などを検索してみてくださいね。

結婚相談所

結婚相談所といえば、デパートの最上階やショッピングモールの一角にひっそりとあって、ちょっと入りにくいというイメージはありませんか?

今は、インターネットで無料で相談申込みができ、プロのブライダルスタッフがお相手探しから後の結婚生活までサポートしてくれるインターネット結婚相談所が人気です。

婚活サイトに比べて料金は高めですが、男性側、女性側の意見を汲み取って、あなたにぴったりのタイプのお相手を紹介してもらえます。

マンツーマンでプロのサポートを受けながら婚活したいという方は、ぜひ結婚相談所を利用してみてはいかがでしょうか?

さいごに

最後に、「出会いが欲しい」という人の99%がやっていない、出会うためのコツをお教えします。

それは「自分にとっての出会いを見つけるための正しい方法を、積極的に実践する」です。そのために、必要な心構えが2つ、ありましたね。

  • これをやればいいというものはない
  • 全部試して自分にあっているものを探す

人間どうしても、手軽な方法で済ませがちです。

「友達に紹介してもらうのが楽」とか「出会い系サイトをやってたらいつか出会いが見つかる」とか、行動しているつもりになってしまうことが、もっとも出会いを遠ざけます。

今回紹介した方法だけが、すべてではありません。使える時間、使える友人、使えるツールをフル回転させて、「出会いが欲しい」とボヤいていた昨日までの自分にさよならしちゃいましょう!

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら