出会い系サイトで使われる用語・隠語まとめ

出会い系サイトで使われる用語・隠語まとめ

今回、用語・隠語を紹介するにあたり、まず伝えたいことは援助交際や買春は犯罪ということ。絶対やってはいけません。

なぜ、冒頭でこのような注意をするかというと、出会い系で使われる隠語の多くは、こういった犯罪につながる危険性があるからです。

通常、優良出会い系サイトでは犯罪につながる書き込みがないか、監視とパトロールを徹底しており、問題ある書き込みは消すだけでなく、書き込んだ相手を利用停止にするなど、安全に出会いを楽しめる環境づくりに細心の注意を払っています。

しかし、悪徳業者は常に監視をかいくぐる手はないかと狡猾に考え、活用されているのが隠語の多くなのです。

残念ながらこのような悪徳業者に引っかかる人は絶えません。

自分の身はもちろん、未成年がトラブルに巻き込まれるなど悲しい事件が起こらないように、今回の記事を読んで用語と隠語を学んでいただけたら幸いです。

出会い系サイトで使われる隠語・用語

<あ>行

アンダー(アンダー)

出会い系において、18歳未満を表す時に使います。アンダーに手を出すと、金銭授受の有無にかかわらず犯罪。怪しいと思ったら、保険証などの相手の年齢が分かる公的な資料を見せてもらうようしましょう。

苺(いちご)

援助交際において1万5,000円を表します。「ホ別苺」は「ホテル代別で1万5,000円」など、援助交際の金額を提示する際に使われます。2万円は「弐」や「荷」。3万円は「参」などと表現されます。お金に関してはその他にも様々な表し方をします。

意味分かる方(いみわかるかた)

「援助交際を希望していると分かってくれる人」という意味で、援助交際の相手を探す際に掲示板などに添えられる言葉です。

打つ・撃つ(うつ)

セックスの行為を表す隠語です。

ウテウテ(ウテウテ)

セックスが大好きな男性、つまりヤリチンのことを言います。

ウリ(売り)

援助交際を表す言葉です。

SF(えすえふ)

セックスフレンド(Sex Friend)の略語で、セックスするだけの関係にある友達のことを言います。

NS(えぬえす)

「No Skin」の略で、ゴムを使わずに生でセックスするという隠語。援助交際相手を探す際に、添えられる言葉です。

LH(えるえっち)

ラブホテル(Love Hotel)の略語です。

¥・○・円・援(えん)

援助交際を意味する隠語です。また、園校、円光(えんこう)とも表します。

円女・¥女(えんじょ)

援助交際で売春する女性のことを表す隠語です。

お米(おこめ)

お金を表す隠語です。

大人のつきあい(おとなのつきあい)・大人の出会い(おとなのであい)

セックスだけを目的とした割り切った付き合いのことです。

<か>行

カキタレ(かきたれ)

セックスフレンドのこと。関西芸人用語では「セックス相手の女性」を表します。

神待ち(かみまち)

家出した少女が泊めさせてくれる男性(神)を探している状態を表す言葉です。また、泊めてくれる男性の事を「ネ申」と明記する場合があります。

キープ(きーぷ)

彼女にするつもりはないが、とりあえずセックスできる都合の良い相手として関係を続けること。また、その相手を表します。

基盤(きばん)

セックスのこと。元は風俗用語で、最近では2ちゃんねるでよく見かける言葉です。

逆援・逆円・逆¥(ぎゃくえん)

女性が男性を買う売春のこと。つまり、逆援助交際のことです。

CB、キャッシュバッカー(きゃっしゅばっかー)

女性を対象にキャッシュバック制を取っている出会い系サイトがあり、そのキャッスバック稼ぎを目当てにした女性利用者をキャッシュバッカーと言います。CB(シービー)と略して使われることもあります。こちらは犯罪ではありませんが、男性に無駄なお金を使わせる危険な相手です。

業者(ぎょうしゃ)

出会い系サイトに一般の会員を装って、他の悪徳サイトに誘導したり、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を収集したりする業者のことを指します。無料出会い系サイトでよく見かけます。詐欺に巻き込まれる危険性があるので、無料出会い系サイトは使わないなど注意が必要です。

口割り(くちわり)

フェラチオのこと。稀に、クンニを指すこともあります。援助交際を求める書き込みに添えられることがあります。

携帯代がなくて(けいたいだいがなくて)

「お金がなくて困っているので、援助交際・売春します」という意味で、援助交際において使用されます。

ケーバン(けーばん)

携帯電話番号のことです。

ゴ有(ごあり)

ゴム有り、つまりコンドーム着用でのセックス希望ということで、「ゴム有り」とも言います。援助交際において条件を示す際に使われます。「ゴ有ホ別苺でお願いします」は「コンドーム着用でホテル代別、1万5,000円でお願いします」ということです。

困ってます(こまってます)

「お金に困っているので、援助交際・売春します」という意味で、援助交際において使用されます。

<さ>行

サクラ(さくら)

悪徳出会い系サイトの運営者が雇用した女性で、素人のふりをして男性にお金を使わせます。ポイント制を取っているサイトで見られ、それらのサイトではポイントの単価が高く設定されています。また、優良サイトではサクラの排除など、安心して出会いを楽しめるように徹底しているので、サクラに会うことはありません。

サシアポ(さしあぽ)

一対一で会う約束(アポイントメント)のことを表します。

サブアド(さぶあど)

通常使っているメールアドレス(本アド)とは別に、フリーメールなどで取得したサブのアドレスのことです。出会い系で本アドを使うとトラブルになった時に危険が及ぶ可能性があるので、サブアドを使うことが多いです。

サポ(さぽ)

「サポート」の略語で援助交際の隠語として使われています。掲示板では援助交際よりサポの呼び方で書き込まれる事が多いようです。

サポ希望(さぽきぼう)

「援助交際を希望します」という意味です。

写メ(しゃめ)

携帯電話などで撮影した写真のこと。写真の相手が指を立てている本数が、援助交際の希望金額を表す場合もあります。例えば、写メで指を3本立てていたら3万円を意味します。

写メ詐欺(しゃめさぎ)

写真ではかわいいのに、本人に会うと写真と全然違うことで、写メマジックとも言います。

支援(しえん)

援助交際を意味します。「援(えん)」とも言います。

JK(じぇいけい)

「女子高生(Joshi Koukousei)」の頭文字を取った略語です。同様に女子中学生を「JC」、女子小学生を「JS」と表します。18歳未満と関係を持つと金銭授受の有無にかかわらず犯罪ですから、絶対にやめましょう。

地雷(じらい)

べったり惚れてくる迷惑な相手のことを言います。

趣味友(しゅみとも)

共通の趣味を持つ友達のこと。出会い系サイトにおいて掲示板のジャンルの一つとなっています。

JOJO(じょじょ)

処女という意味の隠語です。援助交際の売り文句として使われることがあります。

新規(しんき)

出会い系サイトで新たに女性を探すことです。また、まだセックスしていない相手のことも「新規」と言います。

スッポ(すっぽ)

待ち合わせの時にすっぽかされること。冷やかしの意味もあります。

捨てアド(すてあど)

捨てても大丈夫なサブのメールアドレスのことです。

セカンドメール(せかんどめーる)

出会い系サイトにおいて、最初にこちらから送ったメール(ファーストメール)に対する相手の返信メールのことです。

即会い(そくあい)

出会い系サイトで知り合って、すぐに会うこと。

即アポ(そくあぽ)

出会い系サイトで知り合って、今すぐに会う約束(アポイントメント)をすること。

即ハメ(そくはめ)・即ヤリ(そくやり)

会ってすぐにセックスすること。

即レス

受信したメールにすぐに返信することです。

<た>行

対局(たいきょく)

セックスすることを指します。

助けてください(たすけてください)

「お金に困っているので、援助交際・売春します」という意味です。

ダラメ(ダラメ)

ダラダラと目的もなくメールすること。女性はダラメを嫌う傾向があります。

タダマン(ただまん)

タダでセックスすること。また、タダでセックスさせてくれる女性のことを言います。

WU(だぶるゆー)

ダブル諭吉、つまり2万円を表す隠語です。

茶飯(ちゃめし)

お茶やご飯を目的に会うことを意味し、セックスを前提としてない援助交際のことを言います。

直電(ちょくでん)

出会い系サイトを通さずに、直接相手が出る携帯電話のことです。

直メ(ちょくめ)

出会い系サイトを通さずに、直接相手に届くメールアドレスのことです。

美人局(つつもたせ)

出会い系サイトで出会った女性とセックスしようとしたら、男が出てきて、「俺の女に手を出したな」と金品などを脅し取る犯罪行為です。

釣る(つる)

出会い系サイトの掲示板に書き込み、相手から反応を得ることです。

定期(ていき)

定期的に特定の男性と援助交際を行う女性のこと。

テレコマー(てれこまー)

出会い系サイトに参加する人達のこと。

テレコミ(てれこみ)

出会い系サイト全般のことを言います。

出会えない系(であえないケイ)

サクラばかりで出会うことができない悪徳出会い系サイトのことです。

DK(でぃーけー)

ディープキス(Deep Kiss)の略語で、援助交際の条件として「NDK=ディープキス無し」と添える女性がいます。

TU(てぃーゆー)

トリプル諭吉、つまり3万円を表す隠語。援助交際を求める書き込みに添えられます。

デブス

デブでブスの女性を指します。DBSと略されることも多いです。

逃亡(とうぼう)

出会い系サイトで知り合った相手と待ち合わせして、実際に現れた相手の外見が好みではなかったなどの理由で、その場から逃げ出すことです。

ドタ、ドタキャン(どたきゃん)

土壇場になって待ち合わせの約束をキャンセルすること。

ドム(どむ)

太くてかわいくない女性のこと。「DOM」とも表記します。ガンダムのモビルスーツが由来です。

トラシス(とらしす)

出会い系サイトにおけるサクラの別名です。映画「男はつらいよ」の寅さんの妹が「さくら」という名前から由来。サクラ=寅さんの妹(シスター)。略してトラシスとなったそうです。

<な>行

中出し(なかだし)

コンドームをつけずに女性の膣の中に射精する行為で、「中田氏」とも明記されます。

生外(なまそと)

コンドームなしで挿入して良いが、射精は外にすることを表しています。
援助交際において、条件として明記されることがあります。
生外はゴム有りより高額になります。

生中(なまなか)

コンドームをつけずに女性の膣の中に射精する行為です。

荷(に)

2万円を表し、援助交際・売春で使われる隠語です。

ネカマ(ねかま)

「ネットおかま」の略語で、出会い系サイトなどにおいて、女性のふりをして書き込みをする男性のことを表します。

業者、もしくは冷やかしなどのケースが多く、男性心理をよく理解した書き込みでカモを狙います。

ネナベ(ねなべ)

「ネットおなべ」の略語で、出会い系サイトなどにおいて、男性のふりをして書き込みする女性のことを表します。

ノーマル(のーまる)

マニアックなプレイではなく、ノーマルなセックスを希望する際に明記されます。

<は>行

ハメ撮り(はめどり)

セックスをする様子を、本人がカメラを片手に撮影することです。

ハメる(はめる)

セックスすること。または挿入すること。

飛燕(ひえん)

非援助交際の隠語で、金銭のやりとりなく、デートやセックスをすることです。

ピンチ(ぴんち)

「お金に困っているので、援助交際・売春します」という意味です。

ファーストメール(ふぁーすとめーる)

出会い系サイトで、1番最初に相手に送るメールのこと。

フェ有り(ふぇあり)

フェラチオもあり(可能)という意味で、援助交際を求める書き込みに添えられることがあります。

フェラーリ(ふぇらーり)

フェラチオのこと。

不可食(ふかしょく)

見るからにセックスできなさそうな女性のこと。

福沢(ふくざわ)

1万円のこと。「福沢2」は「2万円」のことを表します。「諭吉」とも言われます。

プチ(ぷち)

プチ援助交際のこと。セックスなし、おさわり・キス・フェラチオ・手コキはOKという意味として使われます。「本番はホ別2、プチなら1で」、つまり「本番はホテル代別2万、プチなら1万円」と明記されます。

ブラリ(ぶらり)

ブラックリストの略語。出会い系サイトでは、やりとりにおいて迷惑を感じる相手をブラリに登録できます。また、迷惑行為が続くと運営側がブラリし、出会い系サイト自体を使えなくなります。

プロフ(ぷろふ)

プロフィールの略語。出会い系サイトで公開しているプロフィールのことです。

ポッチャリ(系)

「太っている」という意味合いで、プロフなどで自己申告する際に用います。

ホ別(ほべつ)

ホテル代は別で支払うという意味です。主に、援助交際の条件を提示する際に使われます。
ホ別苺=ホテル代は別で1万5,000円

本アド(ほんあど)

普段から使用しているメールアドレスのこと。出会い系サイトなどでは、本アドではなくサブアドを使用することが多いです。

本番(ほんばん)

セックスのこと。

<ま>行

待ち

出会い系サイトにおいて、掲示板に書き込み、相手からの反応を待つということ。

○(まる)

援助交際を意味する隠語です。

マルチ女(まるちおんな)

出会い系をマルチ商売の勧誘目的で利用する女性のこと。

身バレ(みばれ)

身元がバレてしまうこと。

虫籠(むしかご)

ブラックリストのことで、「虫籠入り」は「ブラックリスト入り」ということです。

無道(むどう)

援助交際のこと。織田無道が住職を務めていた寺「円光寺」が語源。「円光」を「援交」にかけています。

メルレ(めるれ)

メールレディーの略で、サクラのことです。

メンテナンス(めんてなんす)

セックスした女性と関係を維持できるように、定期的に会ったり連絡を取り合って努力すること。

<や>行

ヤリ逃げ(やりにげ)

セックスした後に、連絡を絶つこと。援助交際においては、セックスしたのにお金を払わずに逃げることを言います。

ヤリ目(やりもく)

ヤリ目的の略で、セックスすることが目的で相手と会うことを表します。

有援(ゆうえん)

援助交際での付き合いのこと。

諭吉(ゆきち)

1万円のこと。援助交際の金額提示の際に使われる隠語です。

<わ>行

YSP(わいえすぴー)

セックスした後に、連絡を絶つこと。やり逃げと同じです。

分かる人(わかるひと)

「援助交際だと分ってくれる人」という意味。援助交際相手を探すときに使われます。

割り切り(わりきり)

セックスを目的だけに関係を持つこと。また、援助交際の隠語として、お金で割り切ってセックスするという意味で使われます。「わり」や「÷」などと明記されることもあります。

さいごに

今回、出会い系における隠語をご紹介しました。冒頭で述べたように、これらを参考にして、危険なトラブルに巻き込まれないように注意してください。

また、優良な出会い系サイトでは有人によるサポートを行っているので、もし怪しい書き込みを見かけたら通報することが大切です。

安全で楽しい出会い系ライフをお楽しみくださいね。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら