PCMAXでのLINE(ライン)交換のタイミングと聞き方

PCMAX

優良出会い系サイト、PCMAX(ピーシーマックス)上でのメールのやり取りが進展せず、相手がいきなり音信不通になったという方もいるのではないでしょうか?

ログインするタイミングのズレで会話が滞ってしまったり、ポイントの消費を気にして思うよう返信できなかったり、PCMAXのサイト内メールのやり取りはなかなか難しいものです。

相手とのコミュニケーションを途切れないようにするためには、早いうちに相手とLINE交換するのが効果的ですよ。

そのために、LINE交換を切り出すタイミングはしっかり見計らいましょう。タイミングが少しでもずれるとアウトです。

今回はPCMAX攻略のために大切な「LINE IDのゲット方法」について、学びましょう!

LINE交換はメリットばかり

LINE交換すれば良いことばかりです。ポイントに分けて見ていきましょう。

タダになる

PCMAXはポイント制出会い系サイトなので、サイト内でアクションを起こすごとに、料金が発生します。例えば、メールを送るのに50円(5pt)が必要です。しかし、LINE交換できれば、相手にいくらメッセージを送っても無料。

これでやっとお金のことを気にせず、相手との会話を楽しむことができますね。質問もレスポンスも思いのまま。やり取りがスムーズです。

相手と距離が近くなる

やり取りがスムーズだと、会話のキャッチボールが弾み、おのずと相手との距離は縮まります。

相手が興味を示す話題を展開させましょう。相手がやり取りに飽きてしまうという危険性がこれでグッと減ります。

会う気があるかを知るきっかけとなる

暇つぶしで、会話だけを楽しみたいという女性がいます。そういう女性はどれだけポイントを消費し、メッセージの回数を重ねても決して会うことはできません。継続すれば無駄金が増えるばかりです。

本当に会う気があるかどうかは、LINE交換を切り出すことで分かります。途端に音信不通になるような相手は、初めから会うつもりがないのです。スパッと諦めましょう。

ややこしいのは、「もっとPCMAX内でメールをしたい」と持ちかけてくる相手です。一概に言えないのですが、これはキャッシュバッカーの可能性が高いでしょう。ただメールをしたいだけなら、LINEでもいいわけですから、サイトに残ることでメリットを得ている相手ということです。

中には、単にガードの固いという女性もいますが、LINE交換をきり出すタイミングさえ間違っていないのであれば、やはり会うことは難しい相手なのです。

LINE交換を切り出すタイミング

LINE交換となると、相手にも覚悟が必要です。緊張感が高まり、不安も増しますね。その緊張・不安を取り除いた信頼関係ができあがった前提で、LINE交換を切り出すと良いでしょう。

すべては、LINE交換へアプローチするタイミングが鍵です。以下のポイントを参考にしてみてくださいね。

やり取りの頻度が増えた

PCMAXではサイトにログインしないとメールのやり取りができません。やり取りが増えれば増えるほど、お互いログインするのが面倒になってくるはずです。

そのタイミングにLINE交換を切り出すと成功の確率は高くなるでしょう。ただ、PCMAX上で「ひと盛り上がりした後」という条件付きです。

「サイトにログインするの面倒じゃない?良ければ、LINE交換しない?」と切り出してみてはいかがでしょうか?

電話するタイミング

「電話して話そう!」となった場合、連絡先として電話番号を聞くのはハードルが高いですが、LINE交換して通話機能で話すように持ちかけてみましょう。「少しでいいから、LINE電話しない?」とか、「一度、声聞かせてよ!」と聞いてみましょう。

デートの約束が取れたケース

このパターンが一番確実かと思います。例えば、お互いの共通な趣味がお酒で会話が盛り上がり、「それじゃあ今度、居酒屋で飲もうよ!」とデートの約束を取れた時がチャンスです。「待ち合わせ場所を決めたいから、LINE交換しない?」と切り出せばスムーズな流れで交換できるでしょう。相手のテンションが高い時を逃さないで、シンプルに聞いてみましょう。

自分でルールを決める

「10回までのやり取りで、相手のLINE IDを聞き出す」など自らやり取りの上限や期間を決めておくのも良いかもしれませんよ。この条件で成功すれば次は8回にしてみるとか、制限を設けることで切磋琢磨し、腕が磨かれるでしょう。目安としては、やり取りは10回以内、期間は3日以内を基準とすると良いでしょう。

LINE ID聞くときにやってはいけないNG例

タイミングがよくても、知らずにやってしまうと、相手からドン引きされるNG例があります。やっていないかチェックしてくださいね。

ファーストメールからLINE交換を求める

相手へ最初に送るメールをファーストメールといいます。この初回メールからLINE交換を求めてしまうと、まさに下心見え見えです。初対面で会ってすぐに「電話番号を教えて欲しい!」と言うチャラい人と同じ印象です。そんなネットナンパに反応するのは業者しかありえません。

何度かメールを交わし、お互いに会いたいと思うことが大切。相手の警戒心をしっかり取り除いてから、LINE IDを聞きましょう。ライン交換の鍵はスピードではなく、タイミングです。セカンドメールでもまだ早いですよ。焦らないようにしましょう!

回りくどい聞き方

「嫌だったらいいんだけど、IDを教えて欲しいなぁ。」なんて聞くと、相手にとって気持ち悪さしかありません。回りくどい言い方をせず、シンプルに聞くよう心がけましょう。

ケチくさい発言

本当であったとしても「お金がかかるから」「ポイントがないから」などと、相手に伝えるべきではありません。相手に対して「お金をかける価値がない」と言っているのと同じですよ。ケチでセコい発言はやめましょう。

LINE IDを上手に聞くコツ

NGポイントが分かればあとはコツをつかむだけです。テクニックなどは必要ありません。しっかりLINE交換の方法を学びましょうね。

理由ははっきりと

あいまいな聞き方は信用に欠けます。「もっと話したいから」などと、LINE交換したい理由をしっかり伝えることが大切です。真摯な対応に相手は安心できるのです。

写メ交換のススメ

相手の見た目が分からないと不安になるものですね。先に顔写真の写メを送り、安心してもらった上で、LINE交換を切り出すと成功確率は高くなります。いつかは顔を合わせるのですから、早い段階から写メを送ることをおすすめします。「プロフィール写真を交換しよう!」と切り出すといいでしょう。

LINEがダメならカカオトーク

LINEをメインアカウントとして使っている人が多く、LINEは教えたくないけど、他のメッセージアプリだったらOKという可能性があります。

例えば、カカオトーク。出会い系用にサブアカウントとしてカカオトークを使用している人が多いようです。

その他、メールアドレスでも良いでしょう。その時は、メインアドレスではなく、フリーメールなどでサブアドレスを取得しておくことをおすすめします。万が一のトラブルから逃れるためです。

ただ、メールは迷惑メールに振り分けられたり、スムーズに行えない場合があるので、注意が必要です。

もし交換を断られた場合

一度断られたら、諦めることも肝心です。その後、やり取りが続いたとしても、会える確率はかなり低いでしょう。そのままアプローチしても時間とお金のムダです。違った出会いを探しましょう。

また、相手から「LINEをやっていないから」と返事がくる場合があります。しかし、出会い系をやっていてLINEをやってない人なんて、ほとんどいないでしょう。つまり、脈がないということです。諦めましょう。

LINEのID交換時の注意点まとめ

LINE交換すると相手との距離が縮まると同時に、危険が近づく可能性があります。しかし、それらは注意すれば回避できます。

LINE交換する前に、以下のことに気をつけましょう。

アカウント名を確認

LINEのアカウント名を本名で登録していると、相手に本名がバレてしまいます。実際に会うまでは慎重になった方がいいので、アカウント名をニックネームに変えておきましょう。PCMAXを偽名でやっている方は、特に変えておくことをおすすめします。PCMAX上のプロフ名と同じにするといいですよ。アカウント情報欄から設定可能です。

LINE IDを教えてくれる女性ユーザーに注意

PCMAX内のやり取りの中で、すぐにLINE IDを教えてくれる女性ユーザーがいます。しかし、それは素人に紛れた収集業者の可能性があります。収集業者は多くのLINE IDを収集したいのです。その収集したIDに悪質出会い系サイトなど詐欺サイトへ誘導するアドレスを送りつけてきます。アプローチすると個人情報が流出する恐れがあるので気をつけてくださいね。

また、LINE IDを別の悪徳業者に売買される危険性があります。その後、大量の迷惑メッセージが届くことになるでしょう。近年ではこう言った被害が増加傾向にあり、注意が必要です。

共通する特徴は、写真がやたら美人か可愛い女の子で、男性陣が好みそうなアダルト系の卑猥なメッセージが沢山含まれることです。男性側からすると「こんな可愛い女の子とセックスできるのでは?」と食いつきたくなりますが、甘い言葉にはリスクが潜んでいると知るべきです。すぐにLINE IDを教えてくれる女性ユーザーがいたらスルーしましょう。セフレ掲示板やアダルト掲示板ではより警戒してくださいね。

掲示板でLINE IDを公開している女性ユーザー

PCMAXでは掲示板にLINE IDを掲載することを禁止しています。運営側はこういった違反行為を見つけ出し、削除に努めているのですが、悪徳業者もあの手この手と知恵を絞り、掲示板やプロフィールにこっそりと書き込みます。

例え、それが魅力的な書き込みであっても、間違いなくそれは悪徳業者です。対処法としては、見つけたら運営側にすぐ通報することです。

キャッシュバッカーに注意

男性会員にポイント消費させることで、キャッシュバックを稼ぐキャッシュバッカーと言われる女性会員がいます。

それらは、甘い誘い文句で男性会員にアクションを促すのですが、LINE交換を切り出すと、巧みな言い訳で断ってきます。しかし、また甘い言葉でメールのやり取りを誘うのです。

キャッシュバッカーは必ず会うことができないので、メッセージ内容が怪しいと思ったら、すぐにやり取りを中断しましょう。面倒くさければ、ブロック機能を使ってブロックするのも手です。

18歳未満に注意

出会い系では18歳未満の利用を禁止しています。しかし、18歳未満をウリに援助交際を募る女の子がいます。犯罪に巻き込まれないためにも、怪しいと思ったら女の子に年齢確認しましょう。年齢を偽って近づくことも考えられるので、そういう女の子には近づかないよう気をつけてくださいね。

援デリ業者に注意

掲示板に「割り切り」などと明記して、アプローチしてくる女性ユーザーがいますが、それは援デリ業者の恐れがあります。援デリ業者は警察が許可していない非合法組織で、多大な被害に及ぶ危険性があります。「生活費に困っている」などと事情を記載しますが、金額を提示してくる相手は間違いなく援デリ業者なのでスルーしましょう。

さいごに

優良出会い系サイトであるPCMAXでは取り締まりに力を入れており、悪徳業者やアドレス収集業者に騙される危険性は少なくなりました。

初心者向け出会い系サイトとしても人気がある理由ですね。しかし、用心するに越したことはありません。

今回の内容を参考にすれば、LINE交換の成功率アップは間違いなし。LINE IDゲットを目指して頑張ってくださいね!

最後に復習しておきましょう。

  • PCMAXサイト内メールからLINEに変えれば、相手との距離が縮まるなどのメリットばかり
  • LINE交換を切り出すタイミングは相手の不安を取り除き、好意を持ってもらってから
  • NGポイントに注意し、理由を添えてLINE交換を切り出そう
  • 断られたら即諦めよう
  • 悪徳業者の甘い罠に注意
  • 援助交際目的など怪しい相手を見かけたら、すぐに運営者に通報すること

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
happymail

YYC

運営歴15年以上・「mixi」グループが運営する優良出会い系サイト「YYC」。検索機能が豊富で相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら