PCMAXのメール返信率を上げる方法

PCMAX

優良出会い系サイト「PCMAX(ピーシーマックス)」を利用している人の中に「相手からのメッセージの返信が来ない!」と悩んでいる方はいませんか?

悩んでいる人は今のまま利用しても返信率が上がることはないでしょう。返信率が低いのには理由があるからです。

しかし、原因はすぐに改善することができ、返信率を上げることができます。

PCMAXには悪質サイトや無料系サイトにはない出会える機能が満載。攻略を目指すのであれば、今回の記事はしっかり読んで勉強してくださいね。

今回は、PCMAXでのメール返信率を上げる方法をご紹介しましょう。

メールを送る前に下調べ

返信率を上げるためには、相手に初めて送るファーストメールの内容と、メールを送るタイミングが肝心です。このふたつが噛みあってこそ返信率が上がるのです。

しかし、プロフィールだけではこれらの情報は読み取ることはできません。

そこで有効なのが「のぞき見マル秘データ」という詳細データです。チェックすることをおすすめします!

のぞき見マル秘データ活用法

のぞき見マル秘データでは、相手がPCMAXにおいてどのように活動しているか、マル秘情報を見ることができます。

男性会員はデータ閲覧に2pt(20円)消費しますが、返信率をアップするためには欠かせない情報が満載なので、好みの相手がいれば必ずチェックしましょう。

相手のプロフィールから[のぞき見]というタブをクリックすると、のぞき見マル秘データのページに飛べます。項目ごとにご紹介します。

最終ログイン時間

相手が最後にログインした時間がxx年xx月xx日xxというように表示されます。

もし、相手の最終ログインが1ヶ月も前であればアクティブユーザーではないので、メールを送っても無駄です。

相手の最終ログイン時間を確認して、アクティブユーザーかどうかチェックしましょう。

掲示板投稿数

相手が掲示板に投稿した回数が分かります。数が多いほど、出会いに積極的であるということです。

ただし、掲示板投稿数が極端に多いユーザーは援デリなどの業者やワリキリ(援助交際)などの悪質ユーザーの可能性もあるので要注意です。

逆を言えば、掲示板投稿数が少ない利用者は素人女性と言えるでしょう。

メール返信率

相手が過去、他のユーザーのメールに返信した確率です。確率が高いほど出会いに積極的であることが分かります。

しかし、暇つぶしで返信してくる相手もいるのでメッセージ内容には注意が必要です。

逆に0%の相手は、返信するつもりがないユーザー、もしくはガードの固いユーザーと言えるでしょう。

このメール返信率は相手からの返信を保証する確率ではないので、参考程度にしてください。

登録からの経過日数

相手がPCMAXに登録してからの期間(日数経過)が分かります。

長いほどPCMAXに関して熟練していて、メールのやり取りも慣れているということです。

逆に短ければ、登録したてで不安だらけの新人さんなので、こちらからリードして安心感を与えてあげましょう。

相手を導くことで出会えるチャンスが広がります。

出会い本気度

メールの送信、返信などPCMAX内で起こしたアクションから割り出され、積極度合いが分かります。パーセンテージが多ければ、積極的に活動している証拠です。

ただし、多ければ良いというものではありません。多すぎる人は、業者やキャッシュバッカーやワリキリ系の恐れがあります。やり取りの中で、違和感を感じたらアプローチするのはやめましょう。

逆に、本気度低めな相手はヤル気がないか、かなりの奥手なので、メールを送っても無駄打ちになる可能性があります。

あなたとの相性

利用目的やプロフィール上で共通点が多ければ、相性度合いが高くなります。高ければ同じような出会いを求めているもの同士なので、返信率が上がるでしょう。

低ければ、相手はどのような出会いを求めているのかを分析することで、ファーストメールの内容に生かすことができます。

サイト内優等生度

PCMAX内での行動の良し悪しやサクラや業者を通報した頻度から割り出されます。

度合いが低い相手は、悪質なユーザーと言えるでしょう。そのような相手にメールを送るのはリスクが高いですよ。

トラブルに巻き込まれないためにも、しっかりチェックしましょう。

時間別利用状況割合

相手がどの時間にPCMAXを利用しているかを知ることができます。

高い時間帯はアクティブになっている可能性が高いので、その時間帯にメールを出せば返信率がアップするでしょう。相手の生活リズムを知ることも大切です。

これらの情報・数字を読み取り、相手に合わせたメールをタイミングよく送ることが返信率を高めるコツです。特に初心者にはオススメです。

女性ユーザーは、男性ユーザーのプロフィールの中にある[ピックアップデータ]をクリックすると、同じ情報を得ることができます。

返信が来ない人の特徴

返信が来ない人にはそれなりの理由があります。その特徴をご紹介します。

自分勝手なメールを送る

相手のプロフィールやのぞき見マル秘データを見れば、相手が求めているタイプが分かるはず。相手の希望も考えずに、自分勝手なメール内容であれば返信が来ないのは当然です。

メールを送る際は、下調べをしっかりして相手が求めている内容のメールを送り、相手の心を掴むきっかけにしましょう。

言葉遣いが悪い

タメ口や上から目線な言葉はNG、マナーは大切です。たとえ、SEX目的であったとしても、相手と仲良くなるまでは丁寧な言葉遣いを心がけましょう。

文章が簡潔でない

長文でウダウダ書いている文章は頼りない印象を与えるとともに、話の要点が分かりづらくなります。短文で構成し、内容は端的にまとめるのが書き方のコツです。

下心がにじみ出ている

出会い系では相手の警戒心を解いてあげることが大切です。下ネタを連発したり、いきなり連絡先を聞くようなガツガツした内容では相手の警戒心を高めるだけ。

たとえセフレを探すなどの大人の出会い目的でも、最初は焦らず紳士的なメールが返信率を高めることに繋がります。

ケチがにじみ出ている

男性ユーザーはメール送信にポイント消費するので、早くLINE交換(連絡先交換)したいものですね。

しかし、いきなりLINE IDを明記したメールを送ると女性会員に「誰にでもLINE IDを教えているナンパ野郎」という軽薄な印象を与えてしまいます。

また、少しでもお金を浮かせたいとするケチくささが相手に伝わるので、まずはしっかりメールでやりとりして、相手の反応が良い感じであればLINE IDを教えるようにしましょう。

これらのコツを押さえたメール文であれば、相手からの評価が高くなり出会える確率が数段アップしますよ。

返信率をアップさせる方法

相手からの返信率を上げるためにはコツが必要です。下記内容をぜひ参考にしてください。

プロフィールを充実させる

相手がプロフィール写真を掲載していなかったら、メールを出すことを躊躇しますよね?

相手がプロフ検索した際に躊躇されないように、プロフィール写真は必ず掲載しましょう。

もし、顔がバレるのが嫌なら遠目から撮した全身写真や横顔の顔写真など、アングルを工夫して載せるようにしましょう。雰囲気さえ相手に伝われば大丈夫です。

少しでも興味を持ってもらえるように工夫しましょう。

また、自己紹介文には趣味や休日の過ごし方など、価値観が分かるような内容を記入しましょう。

同じ価値観を持った相手からの返信率がぐっとアップします。要は、接点を見つけやすいプロフィールにすることが大切です。

自分自身の魅力をアピールできる場所なので、内容を練り込んで存分に活用しましょう。

本気で出会いたいと思うのであれば何よりもまず、プロフィールを充実させることが優先ですよ。

足あとを残した相手にメールする

プロフィールや掲示板の投稿を見てくれた相手は足あとリストに一覧として表示されます。

その相手は興味示してくれているということなので、ピンポイントにメールを送ることで返信率が高くなるでしょう。

ファーストメール

ファーストメールは、相手に一番最初に送るあいさつ文です。返信率はこのファーストメールの文面が相手の好感を得られるかが決まります。

ここではファーストメールにおいて、おさえていただきたいメール術をご紹介します。

誠意ある言葉づかい

言葉遣い、盛り込む内容すべてがあなたの印象につながります。

メールでは人となりが伝わりにくいからこそ、より言葉を選び、より考えて作成する必要があります。

相手の不安を取り除いてあげられるよう礼儀正しく、誠意ある文章を心がけましょう。敬語も必須ですよ。

ファーストメールの構成

相手が読みやすいようにシンプルな構成がベストです。

挨拶・自己紹介から始まり、相手を気に入ったポイントを明記し、答えやすい質問を投げて、最後の挨拶で締めると良いでしょう。

相手の気持ちに立って、読みやすい文面を心がけましょう。

盛り込むと良い内容

相手のプロフィール内容を見て、共通して語れる話題をピックアップすると良いでしょう。

犬が好きなら犬の話、サーフィンが好きならサーフィンの話、読者が好きなら読書の話。ただし嘘は禁物。会えた時に嘘は必ずバレて信用を失うことになりかねません。

また、相手の好みに無理に合わす必要もありません。共通して語れる話題がある相手を探せば、メール返信率は大きくアップし、お互いのメールのやり取りがスムーズになるでしょう。

これらのポイントを押さえることで相手から返事があり、やっとセカンドメールに繋げることができます。つまり、ファーストメールはとても重要なのです。

最後に、ファーストメールの例文を明記しておきます。ピュア系、アダルト系にかかわらず、ファーストメールはこれくらいの内容がオススメですよ。

<ファーストメール例>

初めまして。
東京で、イベント制作会社に働いている〇〇です。

□□さんのプロフ写真の笑顔に惹かれて、メールしました。
いい写真ですね!

□□さんはライブに行くのが好きなんですね。
僕も毎年、夏になると野外ロックフェスに行きますよ。

□□さんはどんな音楽が好きですか?

音楽の話をしませんか?
返信待っています!

さいごに

なんとなくメールしているようでは、返信率を高めることはできません。

相手のプロフィールやのぞき見マル秘データをしっかりチェックし、相手がどのような出会いを求めているかを知れば、成功率アップが間違いないでしょう。

面倒くさいと言って後回しにしないで、まず準備してからファーストメールを送りましょう。

特に、婚活や恋活など、真面目な出会いを求めている人は必須ですよ。理想の相手と出会うために頑張ってくださいね。

最後に、今回の内容をまとめます。

  • のぞき見マル秘データは相手を知る最適なツール
  • 相手への気遣いを忘れないようにしよう
  • 自身のプロフィールはしっかり充実させよう
  • ファーストメールが肝心!返信しやすい内容にしよう

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら