ハッピーメールにサクラはいるのか!?特徴・見分け方

ハッピーメール

出会い系サイトを利用している人が陥る罠の一つに、「相手がサクラだった」というものがありません。

せっかく相手とやり取りをして会う約束をしたのに、実はサクラだったという事態は、または金銭を騙し取られるなどの詐欺被害はできれば避けたいものです。

今回は有名な出会い系サイト「ハッピーメール」にもサクラはいるのか、またサクラの見分けるにはどうしたらよいのかについても詳しく説明しますのでぜひ参考にしてみて下さい。

そもそもサクラとは?

出会い系サイトで言われる「サクラ」とは、本当に出会いを求めて利用している女性ではなく、サイト側が用意した偽物の利用者のことです。

サクラは、バイトなどで雇われた女性だけでなく、コンピューターのプログラムが自動でメールの返信をしていることもあります。

一般人が雇われてサクラとして働いている場合、一見普通の女性に見えますから、見抜けずに騙されてしまったという男性は多いです。

もちろん相手がサクラだと実際の「出会い」に結びつくことはありませんので、出会い系サイトを利用する時は「サクラを見分ける知識」を身につけておく必要があります。

サクラの目的

出会い系サービスの中には、悪質な詐欺サイトが紛れていることがあります。一体なぜ運営側はわざわざ人を雇ってまでサクラを用意するのでしょうか。その目的は、「男性会員を増やす」ことと「利用者からお金を取る」ことの2つです。

出会い系サイトの利用料は、女性側は無料というサイトがほとんどです。そのようなサイトが利益をたくさん上げるには、男性会員を増やす必要があります。

当然、女性会員が少なければ男性会員の数も少なくなってしまいますから、サクラを雇って男性会員を増やそうとするのです。

また、男性会員は女性会員とメールや電話などでやり取りをする場合、お金を払ってポイントを購入しなければなりません。もちろん、男性がポイントを購入するとサイト側の利益になりますから、たくさんサクラを雇ってポイントを使わせようとするのです。

酷い例ですと、ポイントを使わせるだけでなく、「お金に困っているので○○万円振り込んで下さい」と金銭を要求してくることもあります。被害額は数十万円以上になり、多くの場合は取り返すことが難しいので、サクラには十分注意する必要があるのです。

ハッピーメールにサクラは少ない

ほとんどの出会い系サイトにサクラがいると言われるほど、近頃は悪質な出会い系サイトの数が増えています。

登録している女性会員のほとんがサクラの可能性が高いサイトもありますから、出会い系サイトを利用する場合はサイト選びから慎重にならなければなりません。

数ある出会い系サイトの中でも、「ハッピーメール」はサクラが少ないと言われている優良サイトです。ハッピーメールは他の出会い系サイトに比べて、メールの送受信に必要なお金が安いため、サクラを雇うとサイト側が損をしてしまうからです。

しかし、残念ながらサクラが全くいないわけではないので、ハッピーメールでもサクラに引っかからないような注意をしておく必要があります。次の章で説明しますのでぜひ参考にして下さい。

ハッピーメールのサクラのタイプ

女性のなりすまし

ハッピーメールのサクラには、男性の業者が女性会員になりすましているというパターンがあります。

目的は他の出会い系サイトへ勧誘し、そのサイトを利用させることで利益を上げることです。もちろん、そこで勧誘されるサイトはサイトの利用料金が高額な悪質サイトです。

ハッピーメール以外の方法で連絡を取りたがる相手には注意をした方が良いでしょう。

アドレス収集目的

個人のメールアドレスというのは、必要な人にとってはとても価値のあるものなので、高額な費用を払ってでも購入したいものです。

そういった人たちへ売るために、メールアドレスの収集を目的としたサクラもいます。

援デリ業者の不正登録

「援デリ業者」とは、援交をあっせんする業者のことです。援デリ業者は、サイト内で男性と会う約束をする人と、その男性と実際に援交する相手を管理しています。

いざ相手の女性と会ったら、連絡を取っていた人と違っていたというパターンが援デリ業者の不正登録によるサクラです。

サクラの特徴

実際に顔を合わせて連絡を取るわけではないので、一般の女性とサクラの見分けをつけるのが難しいと感じているかも知れません。

しかし、サクラにはいくつか特徴があるので順番に説明をしていきましょう。

とても見た目がよい写真である

プロフィールに載っている写真がモデルのように美人な女性は注意した方が良いです。芸能人並みに可愛い女性は、あまり出会い系サイトを利用しません。多くの男性の気を引こうと、業者が用意したサクラである可能性が高いです。

セクシーな写真である

キワドイ写真をプロフィールに載せている女性も要注意です。いきなりセクシーな写真を見せる女性も滅多にいません。男性の下心をあからさまに掴もうとする写真は、サクラの可能性が高いので騙されないように注意しましょう。

コピペのような文章を送ってくる

まるで定型文かと思うような文章を送ってくる場合は、コンピューターによるサクラのことが多いです。コピペのような文章はこちらの質問を無視したり、話が噛み合わないかったりと「不自然」な部分が多いので比較的気がつきやすいでしょう。

すぐにLINEへ移行したがる

LINEだけでなくメールもそうですが、サイト内のメール機能以外の方法での連絡に移行したがる場合は、援デリ業者である可能性が高いです。普通の女性はある程度仲を深めてからもう一歩踏み込みたいと考えますから、早い段階でしつこく促してくる相手には注意しましょう。

求める相手の条件が広い

求める相手の条件が広い女性は、良く言えばストライクゾーンが広いということですが、悪く言えば「誰でも良い」ということになります。そもそも、ストライクゾーンが広い女性は出会い系サイトを利用しなくても相手を見つけられることが多いです。相手に求める条件が少な過ぎる女性も、サクラによくある特徴の一つです。

1通目にデートや連絡先を交換したがる

サクラはできるだけ短期間で騙す相手を見つけたいので、初めてのメールでいきなりデートの誘いをしてきたり、連絡先を交換したがることもあります。先ほども少し触れましたが、本気で出会いを探している女性はいきなりデートに誘ったり、密な関係になろうとしたりはしません。じっくり相手のことを見極めてから行動します。

ポイントの購入を促してくる

初めは釣れないやりとりだったり、デートの誘いも無視したりしていたのに、ポイントが無くなりそうなタイミングでこちらの気を引くようなメールを送ってくるのもサクラの特徴です。サクラは相手にお金を使わせることが目的ですから、返答が短いメールしか送ってこないという相手にも注意が必要です。

下心をくすぐるメールの内容

あからさまに下心をくすぐるようなメールを送ってくるのもサクラには良くあるパターンです。「もっと連絡を取りたいと思わせる」または「会いたいと思わせる」ことが目的ですから、キワドイ内容のメールで相手を誘惑しようとします。

サクラが使いたがらない写真

サクラは実際のやり取りだけでなく、写真にもいくつか特徴があります。ポイントを使ってやり取りをしてしまう前に、まずはプロフィール写真から見分けておくとムダも省けます。

2名以上で写っている

サクラは2人で写っている写真をあまり使いたがりません。1人で写っている写真の方が顔がはっきり見えるので男性の気を引きやすいからです。したがって、友達と2人で写っている写メやプリクラ画像を使っている女性はサクラではない可能性が高いです。

極端にアプリ加工している

極端にアプリ加工している写真は、男性側も「他人の写真を加工しているのでは?」または「実際にはこんな可愛くないのでは?」と疑ってしまいます。できるだけ「素」に近い写真を使用し、男性を信用させようとすることが多いです。

顔がはっきり確認できない

顔がはっきり写っていないと、相手の女性に興味を持ちにくいですから、はっきりと可愛く写っている写真で男性を誘惑しようとする手口もよくあるパターンです。そのため、顔を隠した写真や顔がはっきり確認できない写真はあまり使いません。

サクラを見分けるコツ

サクラの特徴を理解した上で、さらにサクラの見分け方を覚えておけばサクラ対策は万全と言えるでしょう。これから説明をする3つのコツをしっかり頭に入れておいて下さい。

長文でメールがくる

あまりに長いメールは、あらかじめ用意されているテンプレートの可能性があります。普通の女性はいきなり相手に長文を送りつけず、慣れてきたらだんだんと内容を増やしていくものです。自分に興味を持ったわけではなく、誰にでも通用するような決まり文句が多い長文メールには注意しましょう。

タイプミスが不自然

タイプミスは誰にでもよくあることですが、不自然なものはコンピューターによるサクラかも知れません。例えば、「知れませnよね」となるのは自然ですが、「知れませsやね」となるのはどう考えてもタイプミスではありません。タイプミスが不自然ではないかも、見分けるコツの一つです。

話のつじつまが合うか確認

相手がコンピューターだと、話のつじつまが合わないことが多いです。

例えば、

  • 自分:どこに住んでいるんですか?
  • 相手:私は今日東京に住んでいます。
  • 自分:好きな食べ物はなんですか?
  • 相手:あなたはどこにいますか?
  • 自分:京都に住んでいます。好きな食べ物はなんですか?
  • 相手:京都はいい街ですよね!一度行ってみたいです。

このように、なんとなく会話がすれ違っている感じがする場合も注意です。友達とやりとりする時と変わらず自然な流れで話が進むか注意しておきましょう。

できるだけ会員数の多いサイトを選ぶ

会員数が少ない出会い系サイトは、サイト運営会社が不明な出会い系サイトは詐欺業者が運営している可能性もあります。悪徳サイトに引っかからないためには、大手出会い系サイトを利用する、または運営会社がはっきりと明記してあるかどうかを事前に確認することもポイントです。

ほとんどのサイトは無料会員登録ができ、無料で使えるサービスがあります。その範囲内で信頼できるサイトか判断できるのが一番良いです。

プロフィールをしっかり確認する

詐欺業者が絡んでいる場合、プロフィールやプロフィール画像が一般の女性と違っていることが多いです。見分け方を熟知している人は、プロフィールを見ただけですぐに判断ができます。

コピペのような紹介文だったり、下心をくすぐるような内容があからさまに記載されていないか、しっかりとチェックしておきましょう。

登録後すぐに足あとを付けてくる、メッセージを送ってくるという会員にも注意です。普通の女性は、じっくりと相手のことを観察してからアプローチしてきます。

さいごに

登録しているサイト自体はサクラ行為を禁止していても、悪徳業者はあの手この手で男性を騙そうとしてきます。どんなに良いと言われているサイトでも、サクラが紛れこんでいる可能性はゼロではありません。

サクラの被害に合わないためには、いつどんな時でも「相手がサクラではないか?」と常に意識しておくことが大切です。実際にサクラの被害に合ったという男性はとても多いです。

自分も被害に合う可能性があるということは、頭の片隅入れておいた方が良いでしょう。安易に個人情報を相手に教えることは厳禁です。

被害に合って痛い思いをする前に、まずは自分でサクラ対策をしっかりと身につけておきましょう。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら