悪質な出会い系サイトの迷惑メール対処法

悪質な出会い系サイトの迷惑メール対処法

出会い系サイトに登録したら、迷惑メールが次々とメールアドレスに届くようになってしまった、ということを経験した方も多いでしょう。

メールボックスが迷惑メールだらけになってしまうのは嫌なものですよね。

こちらでは、出会い系サイトの迷惑メールに対応する方法を明らかにしてきます。正しい対処を知っておけば、迷惑メールも恐れるに足りません

そもそも業者はなぜ迷惑メールを送るのでしょうか。また、迷惑メールの手口についても記載するので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

悪質な業者の実態

無料サイトは迷惑メールを送ることで経営を成り立たせている

出会い系サイトは、

  • 無料系
  • 有料系

の2つのタイプにわけられます。

もちろん利用しやすいと感じるのは無料タイプですよね。お金がかからないで利用できるわけです。

しかし、無料のサイトはそのままではサイト経営ができません。そもそも彼らもボランティアで出会い系サイトを運営しているわけではないんです。

無料系の出会い系サイトは、実は姉妹サイトとして有料出会い系サイトを用意しているケースが極めて多いんです。そしてそちらを利用してもらおう、といったことを画策しています。

無料の出会い系サイトに登録すると、その姉妹サイトの有料の出会い系サイトに同時登録される、といったシステムになっているところも少なくありません。

自分が気づかないうちに、勝手にその有料の出会い系サイトからメールが送られてきてしまうことになります。無料といった甘い蜜で登録者を呼びこもうとする悪質サイトなので注意しましょう。

また、もう一つ無料サイトの問題点があります。出会い系サイトというのは隠れ蓑で、アドレス回収をメインで行っている可能性もあるのです。

登録者の個人情報を名簿屋に売却することで利益を得ている、真っ黒な出会い系サイトもあるので注意してください。

無料サイトは、特に悪質な出会い系サイトの巣窟と言っても過言ではありません。

サクラを雇っているサイトは迷惑メールを送ることも

出会い系サイトの中には、登録した素人の女性になりすましたサクラを雇っている事もあります。男性会員とメールをすることで、そのサクラに報酬を渡しています。

出会い系サイトの中には、メールするごとにポイントが消費するシステムを持っているところもあります。男性会員にたくさんメールを利用してもらえば、それだけ利益につながってきます。

出会い系サイトでは、1メールあたり50円から500円のポイントが消費することになります。仮に500円だとして、メールが10往復すれば、男性会員は5,000円のポイントを使ったことになります。

そのような状況を10人の男性とサクラが行えば、50,000円分のポイントを使わせることができるわけ。

サクラを雇うのは犯罪行為でもあります。実際に出会い系サイトで逮捕者が出る事例も発生しました。

2015年には、

出会い系サイトでアルバイトの男らが女性を装ってメールをするなどし、会員から利用料金をだまし取ったとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は、・・・(中略)・・・メールを送っていた男ら5人を新たに逮捕した。同社は3つの出会い系サイトを運営。会員はほぼ男性のみで平成16年以降、延べ270万人から計66億円の莫大(ばくだい)な売り上げがあったとみられる。

引用:産経ニュース

といった事件も発生しています。

迷惑メールとは関係ないのでは、と思うかも知れませんが、実は密接につながっています。そもそも、サクラを雇ってまで利益をあげようとしていた出会い系サイトは、迷惑メールにも手をだしている傾向があるんです。

違法なことを行うサイトであれば、さらなる違法行為を働くことも十分に考えられますよね。迷惑メールに引っかかれば、大きな利益につながってくることも考えられます。

悪質なサイトはまっとうな利益をあげようとは考えていません。バレなければ良いと思って、次々と違法行為を画策してくるんです。

悪質業者には女性会員がほとんどいない

前述したサクラにも関わってくるのですが、なぜサクラを雇うのか、といえば女性会員がほとんどいないからです。女性会員が多ければ、男性会員はたくさんポイントを使ってメールを出してくれるはずですよね。純粋な出会い系サイトとしての運営で利益が得られるわけです。

悪質な出会い系サイトには、サクラ以外の女性がほとんどいない、といったケースが極めて多いです。そもそも、女性が登録しにくいようなサイトの設定になっていることも少なくありません。

例えば、

  • セフレ
  • 大人な出会い
  • 不倫
  • 淫乱

といったキーワードがサイト名に入っていることもあります。

女性があまりに直接的な表現を使っているサイトに登録したくなることはありません。「危険な感じがする・・・」といったことで避けられてしまいます。

実際に登録してみて、アクティブな女性会員がほとんどいない、といった印象があったり、サクラが多いといった印象があったりした場合には、すでに悪質なサイトに登録してしまっているかもしれません。

悪質な業者が迷惑メールを送ってくる目的

出会い系サイトの中でも悪質な業者は、なぜ迷惑メールを送ってくるのでしょうか。

もちろん彼らは何も考えなしに迷惑メールを出しているのではありません。しっかりとした目的が隠れているのです。

今回は、出会い系サイトが迷惑メールを送る理由についてお話します。

自社とかかわりのある有料サイトを利用させ利益を得る

迷惑メールを送る出会い系サイト自体は、無料サイトであることが多いです。無料サイトで男性を釣って、系列系の自社の優良出会い系サイトに登録させる、といった目的が隠れているわけです。

有料の出会い系サイトをさも素晴らしいサイトのように見せかけ、利用させます。利用すると料金が発生してしまい、結果としてお金を支払わせようとするわけです。

自社の有料出会い系サイトへの誘導を目的としている、と言っても良いでしょう。

ただ、料金の支払をさせる方法については幾つかに分かれています。

  • 自発的に利用をさせ課金させる
  • 自社有料サイトに同時登録させ、メールの配信停止や退会申請時に手数料を請求する
  • 有料であることを隠し、利用させてから後払いで請求する

厄介なのは「自発的に利用をさせ課金させる」というものです。迷惑メールを送るわけですが、さも素晴らしいサイトのように宣伝します。出会い系サイトに登録すれば、素敵な女性との甘い経験ができる、といった気にさせてしまいます。男性のスケベ心を利用するわけですね。

そして登録すると料金が発生するわけですが、素敵な女性と素敵な体験ができるなら、と思ってお金を払ってしまいます。しかし、登録してみると女性はほとんどいなくて閑古鳥状態・・・。「騙された」となるわけです。

メールの配信停止や退会申請で手数料を取る、というのはかなりあくどい行為です。無料出会い系サイトに登録すると、他の出会い系サイトに同時登録されてしまい、そちらは有料サイト。びっくりして退会しようとすると「退会にはお金がかかる」と言われてしまい、手数料を支払うことに

架空請求メールを送りお金をせしめる

出会い系サイトに登録したことでお金を取るのではなく、全く利用した覚えがないサイトを利用した、ということで請求のメールを送ってきます。

しかも、サイト利用だけにしては法外な金額を請求されてしまうことも少なくありません。

安ければ50,000円や80,000円といったケースもありますが、10万円や20万円、それ以上の金額を請求されてしまうケースもあるほど。

そもそも、どんなサイトを利用したのか、ということを全て覚えているでしょうか。覚えていませんよね。記憶の曖昧なところをついてくる非常に悪質なタイプの迷惑メールです。

メールアドレスを転売して利益を得る

メールアドレスはお金になります。迷惑メール業者としては、生きたアドレスを得ることによって、そのメールアドレスに対して迷惑メールを配信します。

特定の有料サイトに登録させたり、架空請求を行ったりするためには、多くのメールアドレスが必要になります。

悪質な出会い系サイトではなかったとしても、登録している会員のフリをしてメールアドレスを回収している業者が少なからずいます。

メールアドレスの交換を持ちかけ、メールアドレスをゲットして、のちのち迷惑メール業者にアドレスを売る、または自分たちで得たメールアドレスを利用して迷惑メールを送る、ということをしています。

仮に、自身のメールアドレスが転売されてしまうようなことがあると、大量の迷惑メールが送られることも。中には、1時間に10通の迷惑メールがきたり20通のメールがきたりすることもあるんです。

ひどい場合には、1日で100通から200通の迷惑メールにさらされてしまうこともあるので、転売されてしまわないように対策を立てるほかありません。

迷惑メールの手口

迷惑メールはテンプレートのようなものがあります。ですから、基本的にはいくつかのタイプに分かれているので、それらのタイプを把握することで、迷惑メールであることにいち早く気づけます。

傷口を広げないためにも、出会い系を利用している方、これから利用したいと思っている方は必見ですよ。

連絡先交換系

アドレス回収業者が送ってくる典型的な迷惑メール。相手からアドレルを送ってきて、そのアドレスに返事を出すと迷惑メール業者にアドレスを回収されてします。

もう一つ注意したいのが、メールにアドレスが記載されているのですが、そのアドレスは伏せ時になっています。メールを見たければ正規会員になる必要があるとのことで、数千円などのお金の請求をされてしまいます。数万円のお金が請求されることも。

逆援交系

女性側からお金をあげるのでエッチをしてくれないか、といったことを記載しているメールを送ってきます。数千万円を掲示しているケースもあります。

実際にそんな女性に会えるわけはありません、基本的に有料サイトなどの誘導に利用されてるタイプのメールです。

即アポ系

まっとうな出会い系サイトに登録していればわかると思いますが、女性側からすぐに会おう、と言ってくるケースはほとんどありません。しかし、こちらのタイプの迷惑メールはすぐに会いたい、といったことを述べてくるのです。

以前は特に多いタイプの迷惑メールでしたが、最近でもまだ利用されています。今日中に会いたい、と述べているメールもあります。

同情系

悩みがある、病気にかかっている、落ち込んでいる、といったことを全面に出して同情させ、アポイントを取らせるようなタイプの迷惑メールです。

一般の迷惑メールとは少し趣向が違うので気をつけましょう。

芸能人系

特定の芸能人の名前を語り、相談したいことがある、ということを告げてきます。特に人気の高いアイドルグループのメンバの名前を語るケースが多いです。

その芸能人のファンであると舞い上がってしまうかもしれませんが、有名な芸能人が一般の方に対して何かを相談する、といったことは考えにくいですよね。

基本的に、誘導のために利用されているタイプの迷惑メールです。

支援系

大富豪から寄付の対象になった、財産隠しのために口座を利用させてもらいたい、といった感じのことが告げられるタイプのメール。

しかし、口座に入金するためには数千円が必要、などと様々な請求があり、もちろん入金されることはありません。

迷惑メールの対処方法

出会い系の迷惑メールは無視に限る

迷惑メールはアクションを起こしてしまうと、さらにひどくなってしまいます。無視が最善であり、最高の対応策となります。

迷惑メールの多くは、何千通や何万通と同じものを送っています。送っている方も、実は誰にメールを送っているのかわかりません。その中から、どれだけアクションがあるかが彼らにとって重要なのです。

迷惑メールの内容に驚いてしまった人が、慌てて連絡をとってきたらしめたもの。いま料金を支払わないと裁判にする、あなたの個人情報は登録済み、といった脅し文句でお金を支払わせようとします。

一度でもお金を支払ってしまうと、カモ確定。再び請求が来てしまう、といった繰り返し状態になってしまうので、とにかく無視です。

仮に1回お金を払ったとしても、2度目は支払わないようにしてください。

なので、迷惑メールの対処方法での最善方法は、迷惑メールは無視するに限ります。無視していると、しばらくすると迷惑メール自体が減る、といった状況になることもあります。

業者としては、「アクションがなければメールを送っても意味が無い」、「もう利用していないメールアドレスなのでは」、といった事を思うわけです。

IPアドレスについて

迷惑メールの中にはIPアドレスを保存している、といった事を述べて脅してくるケースもあります。IPアドレスから個人情報が分かるような口ぶりのメールですが、実はIPアドレスから個人情報が発覚することは基本的にはありません。

確かに、IPアドレスは調べようと思えば調べられます。しかし、IPアドレスから個人情報にたどり着くためには、裁判所を通すか警察を通すしかありません。悪徳業者が裁判所や警察を利用できるはずもありません。

IPアドレスが発覚したとしても個人は特定されないので安心してくださいね。

出会い系サイトの迷惑メールは通報しよう

迷惑メールの通報先はいくつかあります。

  • 迷惑メール相談センター・・・03-5974-0068
  • 迷惑メール情報提供受付・・・meiwaku@dekyo.or.jp
  • 各都道府県警察本部に設置されているサイバー犯罪相談窓口・・・http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
  • 国民生活センター・・・188(電話番号)

上記のような所に通報しておくことで、迷惑メールの情報収集の役に立てます。

また、悪質出会い系サイトのサクラ商法や架空請求、そして不正請求の相談にも対応しているところがあるので、自分では判断できない状況に追い込まれてしまった場合には連絡をしてください。

迷惑メールを拒否すること

迷惑メールの対応策としておすすめなのがブロックです。迷惑メールを拒否することができれば、煩わしい思いをしなくても済むようになります。

ただし、ブロック方法を誤ってはなりません。実際に、ブロック方法を間違っている方も多いんです。

例えば、

  • 「meiwaku@meiwaku.jp」

と言ったメールアドレスから迷惑メールが送られてきたとします。

その場合ですが、どのように拒否するでしょうか。「meiwaku@meiwaku.jp」といったメールアドレス全体を指定して拒否していませんか。それではほとんど効果がありません。

迷惑メールはアドレスを変えて、次々と送りつけてくるんです。

少し有効的な対策としてはドメイン拒否、「@meiwaku.jp」を拒否してしまう、ドメイン拒否というものがあります。

@以下のアドレスから送られてきたメールは、全て拒否できるので一定の効果はあげられます。しかし、それでも完璧な対策とはいえません。

完璧に近い対応策としては、【パソコンからのメール以外は拒否にしてしまう】というものです。

メールはケータイアドレスやPHSアドレスのみを有効とするわけです。ほとんどの迷惑メールは、パソコンのメールアドレスとなっているのでチャレンジしてみる価値はありますよ。

ただし、パソコン系のアドレスからも必要なメールを受け取っている場合には、採用できない方法になってくるので、他の方法を考える必要があります。

URLリンク付きメール拒否設定について

迷惑メールの特性として、本文にURLが掲載されている、というものがあります。ですから、リンク付きメールを拒否設定する、といった対策法もおすすめです。

さいごに

正しい対処方法を知っていれば、迷惑メールに恐れることはありません。彼ら自体が犯罪行為を行っているわけなので、適切に対処すればあなたに問題が起こることはありません。

また、迷惑メールが送られないようにすることも大事になってきます。悪徳出会い系サイトに登録しなければ、迷惑メールの多くは避けられます

優良な出会い系サイトを利用し、悪徳業者に自身のメールアドレスを渡さないようにしましょう。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら