出会い系サイトでメアド・ラインを交換する方法

出会い系サイトで連絡先(メール・ライン)を交換する方法

出会い系サイトに登録して、ファーストメールにアクションをもらえた、ということで喜んでいませんか?

出会い系サイトでは基本的に会うことが重要になってくるわけです。そして会うためには、サイト内のやり取りだけでは難しいです。

いかにして、直接のやりとりに持っていくのか、ということが大切なんですよ。

こちらでは、出会い系で連絡先交換を成功させるテクニックについてお教えします。

直アドやLINEを交換する適切なタイミング。連絡先はどのように聞いたら良いのか、といったこともお話します。

出会い系サイトでなかなか連絡先交換ができない、と嘆いている方は必見です。

直アド・LINEの交換するタイミング

まずタイミングを知る前に把握して欲しいのが、出会い系サイトにはポイント型サイトと定額型サイトがある、ということです。どちらのサイトに登録しているかによって交換するタイミングが異なってきます。

定額タイプであれば、メールごとにお金が発生するわけではないので焦る必要はありません。一方で、ポイント制サイトの場合は、ポイントの消費も考えて交換しなければならないわけです。

ポイント型サイトの連絡先交換のタイミング

10通以内で交換をしましょう

ポイント型サイトの場合、1通あたりの利用料金は50円以上してしまいます。高い所になると100円から500円もしてしまうのです。

良心的と言われる出会い系サイトの場合は、1メール50円に設定しているので、一人あたり500円が目安となります。

ただ、10通のメールでも多い可能性はあります。話が盛り上がれば、5通目程度で交換を打診したとしても問題はありません

何を言いたいのかといえば、10通もメールしてラインid交換、メールアドレス交換などの連絡先交換が出来なければ望みは薄い、ということです。出会い系では諦めも肝心です。

そもそも、女性は男性と違ってメールにお金がかからないので、1日あたり10人や20人とやりとりしてます。

ですから、他の方と話が盛り上がっている可能性もあるわけ。そんな時に連絡先交換をしたとしても意味はありません。

5通から10通でアドレス交換を打診することで得られる効果

キャッシュバッカーを見抜けます

出会い系サイトには、キャッシュバッカー(通称CB)と呼ばれる女性たちが少なくありません。メールのやり取りをするとポイントが貰え、それを現金化したり、商品と取り替えたり、といったことが出来るんです。

キャッシュバッカーはとにかくメールを引き伸ばします。そして、連絡個先交換はしません。仮に10通のメールをして連絡先が交換できない場合は、キャッシュバッカーである可能性が極めて高い、ということになるわけです。

早めに見切りをつけて他の女性とメールしたほうがポイントを無駄に消費しないで済みますし、良い出会いも早く見つかるでしょう。

定額型サイトでの連絡先交換のタイミング

ポイント制のサイトとはことなり、状況が変わった時が連絡先を交換するタイミングです。

例えば、

  • 会う約束をし始めた時
  • 電話をする時
  • サイトの期限が迫っている時
  • 何十通とメールを重ねた時

と言ったタイミングがあります。

定額制サイトは、数通メールをしても100通メールをしても費用は全く変わりません。要は、いくらでもメールが出来る、といった状態になっているので、お金も気になりません。

唯一問題になってくるのが、退会期限が迫っているケースです。定額制サイトは、一定期間利用するためのお金を支払います。最初に1ヶ月とか3ヶ月とか6ヶ月とかの利用料金を支払うわけです。その期限が来てしまうと契約を延長しなければ利用できなくなってしまいます。

退会期限が迫ってきた時は、連絡先交換のタイミングの一つ、となります。

定額制サイトは、基本的に焦る必要はありません。じっくりとメールを重ねていけばよいのです。

そこで出てくるのが、サイト内のやりとりだけではなく、他のやりとりも考え始めた頃です。

しばらく話していれば、お互いに会いたくなることもあるでしょう。電話をしたくなることもあると思います。そういった話の流れになってきたところが、交換のタイミングです。

また、数えきれないほどサイトでのメール交換をしたら交換を打診する、ということもおすすめです。お互いにメールをするのが習慣化しているはずなので、直でのやりとりにも女性が応じてくれる可能性が極めて高くなります。

準備もしておこう

直でのやりとりを希望するのであれば、タイミングの前に準備も大切です。

  • プロフの充実
  • 写真の掲載

この程度は行っておきましょう。

ちなみに写真の掲載に関しては、恥ずかしいのであればメールで送っても構いません。

顔が完全にわからない相手とのアドレス交換は嫌がる女性が極めて多いので、雰囲気だけでも分かる写メを撮影し、送っておくことでやりとりがスムーズに出来るようになります。

交換する方法(聞き方)

タイミングがある程度把握できたところで、次はどのように連絡先を聞き出すか、ということが問題になります。

何かしらの理由をつけなければならないのか、といったことを考えている方も多いのではありませんか?

こちらのテーマは、ちょっとしたテクニックでもあるので覚えておくと、出会い系サイトではかなり役立ちますよ。

まずは連絡先を交換したい旨を告げ、自分から教えることを伝える

連絡先を交換したいからといって、一方的に「教えて」では相手に警戒されてしまいます。

まずは「連絡先を交換していのですが、良いでしょうか?」といったことを述べるわけです。ただし、注意して欲しいのが、それだけではダメ、ということです。

連絡先を交換したい旨を告げ、その上で自分から連絡先を教えることを伝えるんです。

例文としては、

  • 「連絡先を交換しても平気ですか?もし大丈夫なら、自分から連絡先を教えます。メールアドレスでもラインidでも構いません。」

上記のような文章だと、誠実さも伝わってきます。

女性としても、送られてきたアドレスに返事をすれば良いだけなので、警戒感がちょっと薄れるわけです。

  1. 連絡先交換を打診
  2. 自分から教える旨を伝える
  3. OKを貰えたら実際に自分の連絡先を伝える
  4. 返信を待つ

上記の流れを把握しておけば、女性との直のやりとりに一気に近づきます。

ログインするのがお互いにとって面倒であることを伝える

男性にとっては、出会い系サイトで連絡をしあうのはポイントもかかってくる、といったデメリットがあります。一方で女性はポイントがかかりません。

だからといって、ポイントがないことを理由に直のやりとりを希望する、ということは絶対に行ってはなりません。ケチな男だと思われてしまいます。

注目して欲しいのが、女性が出会い系サイトを利用するデメリットはないのか、ということです。

出会い系サイトにログインするのが面倒

上記のデメリットに関しては、男女共通のものです。

  • サイトにログインするのはお互いにとっても面倒だから、LINE交換してそちらで話しませんか?

といった誘い方であれば、女性も案外乗ってくれやすいです。実際に出会い系サイトにログインするためには、IDとパスワードを毎回入力している、といったケースも少なくありません。

もしもパスワードを忘れてしまったら、もう一度設定しなおさなければならない、といった状態になってしまうわけです。

もっと軽めに、

  • サイトでのやりとり、面倒じゃない?良かったらLINEにしない?

といった感じでも良いかも知れません。

やりとりがしづらくなることを逆手に取って交換を打診する

ある程度、メール交換を頻繁に行っている方に採用できる方法です。

例えば、出張があったり仕事が忙しくなったりすることがあれば、サイトにログインもしにくくなってしまいます。一方で、直メールやラインであればスムーズなやり取りができる可能性もありますよね。

そういったことを正直に告げて、連絡先の交換をお願いするんです。

  • 「これからしばらく連絡が取りづらくなるんだけど、もし良かったらラインしない?ラインだったら、サイトメールよりは対応できると思うので・・・。」

みたいな感じでお願いしてみると、受け入れてくれるケースが多いんです。

ただし、メールをし始めたばかりでは、この方法は通用しません。あなたとのメールが生活習慣になっているようなケースでなければ成功しないのです。

こちらの作戦を採用した場合には、LINE交換ができてからも頻繁にサイトにログインしていたら「おかしい」と思われてしまいます。

「嘘なの?」といった気持ちを持たれかねないので、交換後しばらくは出会い系サイトにログインしないでください

詰めが甘いと、交換したあとのやりとりが盛り上がらなくなってしまいます。

そのうち会うことを軽く約束して交換を希望する

ガッツリ会う約束をする必要はありません。

例えば、今度都合が合えば、といったゆるい感じで会う約束をしてみるのです。

「そうだね。時間があったら会ってみたいね。」といった、どちらとも取れる返事が返ってきたら儲けものです。

  • 「じゃあ、会う時のために、もしよかったらLINE交換しない?」

と述べてみるわけです。

ここで注目して欲しいのが、がっついていない、ということです。いつか会うための連絡先交換であることを伝えていることで、女性にそれほど警戒感を持たれることもありません。

交換できたら、もうサイトでのやり取りをする必要はありません。LINEでのやりとりに切り替えていきましょう。

どちらとも取れる返事をされていたとしても、LINEで話が盛り上がっていけば、自然と会う方へ話が流れていくこともありますよ。

断られる人の原因・注意点

出会い系サイトで女性に連絡先の交換をお願いしても、無視されてしまう、といったケースが多い方は少なくありません。彼らには共通の原因が、実はあるのです。

こちらでは、連絡先交換をスムーズにするためにも行ってはならないことをいくつか紹介します。

すぐに連絡先交換を打診する

こちらのケースが圧倒的に多くなっています。すぐに連絡先交換をする、ということは絶対に行わないでください。男性はどうかわかりませんが、女性はよくわからない人との連絡先交換はしたくない、と考えているわけです。

中には、ファーストメールでアドレスを掲載している男性もいるわけですが、返信される可能性は極めて低いです。

前述したように、メール交換のベストなタイミングとされているのが5通から10通です。2通や3通でもまだ早いので注意してください。

ある程度メールをして、お互いのことが大体わかってからメールをする、といったことを実施するわけです。何もわからない相手との直のやりとりは実際に楽しくないものです。

お互いの趣味とか考え方とかは、ある程度伝え合ってから連絡先を交換しましょう

ケチである

女性にケチと思われるのは、なんとしてでも避けなければなりません。しかし、出会い系サイトの男性の多くは女性からケチだと思われています。

  • 「ポイントがないので連絡先を教えて下さい。」
  • 「ポイントがないので伝言板に返事します。」

上記のようなことをサイト内で述べてしまっていませんか?

経験がある方は、すぐにやめてください。

もちろん、ポイントがないこと自体は事実なのかもしれません。しかし、女性にとっては関係ないことでもありますよね。そして、女性は経済力のない男性には興味を持ちません

もしも経済力がなかったとしても、それを感じさせないようにする、といったことが大事になってくるわけです。

そもそも、出会い系で出会った方と恋人関係になることもあるかもしれませんよね。だとすれば、ある程度の出費も我慢できるのではありませんか?

長く付き合える友だちができるかもしれません。中には、出会い系サイトでセフレが出来た方もいるわけです。お金には代えられない出会いを提供してくれるのが出会い系サイトです、

出会い系にお金を掛けたくない、といった気持ちもわかります。そういった方は、ポイント制ではなく定額制のサイト利用をおすすめします。

定額制であれば、どんなにメールしても費用は一緒なので、「ポイントがないから・・・」といったことを言う必要もなくなります。

仮に、定額制サイトで期限が来てしまったら、「そろそろこのサイトを卒業するので、連絡先交換してくれませんか?」とお願いすれば良いだけです。「サイトの卒業」=ケチとはなりません。

しかも、これが連絡先交換にかなり役立つ殺し文句でもあるんです。定額制サイトを利用する場合には使ってみてください。

メールが盛り上がっていないのに交換を希望する

独りよがりな交換希望メールは無理されてしまいます。

女性が連絡先交換をしたいと思うのは、その人とのメールが楽しい、といったケースです。話が盛り上がって、かなり頻繁にやり取りしていれば問題ありません。

しかし、全然話が盛り上がっていないのに、交換希望のメールを出しているからも多いんです。

連絡先交換の成功率が著しく低くなるので、相手のメールの反応を確認してください。話の乗ってきている、といったことが感じられる時を見計らうことが重要なのです。

メールが盛り上がっているかを判別する方法として、

  • こちらの質問にかなり詳しく回答している
  • メールを送信してからかなり短い間隔で返信している
  • 長文メールで返信している

といったものがあります。

人それぞれの返信スタイルがあるので、該当するとは限りませんが、話が盛り上がっているか、それとも盛り上がっていないかについては、メールを読めばある程度分かるでしょう。

プロフィールを書いてない、写真を掲載していない

自分の情報を全く掲載していない方は、連絡先交換のできる確率が一気に低くなってしまいます。女性としても、相手の情報を確認する、ということがしたいわけです。

プロフィールには、例えば趣味であるとか、どういった相手を求めているのか、どういった性格をしているのか、といったことは書いておきましょう。その情報を元に女性がいろいろと話を広げてくれることもありますよ。

写真も重要です。

女性は男性ほど容姿重視ではありませんが、ある程度は確認しておきたいのです。生理的に受け付けないタイプか、大丈夫な範囲内であるのか、といったことは確認したいと思っています。写真を掲載しておくことで、女性に安心感を持ってもらうことも可能。

イケメンである必要はありません。

プロフィールと写真をあまり重視していない方もいますが、掲載しておくと連絡先交換率が格段にアップする可能性もありますよ

さいごに

出会い系サイトで連絡先を交換したいと思っても、その気持ちだけが先行していては成功しません。戦略を持って対応すべきです。

まずは、自分の情報をある程度提供しましょう。プロフィールを書き写真を掲載するのです。そしてメールのやり取りが始まったら、しばらくはメールに集中します。5通から10通程度メールしたら、連絡先交換を打診します。

連絡先交換については、理由をつけることも重要。サイトのログインがお互いに面倒、いつか会うために今のうちに連絡先交換、サイトにログインできなくなるから、サイトを卒業するから、といった理由をつけると、交換率が格段にアップします。

最後に現実を述べますが、10通以上メールをして連絡先交換ができなかった場合は諦めてください。メールを何回も往復させた上で交換を断られてしまったら脈なしです。そのままメールを続けたとしても、関係の進展は難しいですよ。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら