出会い系サイトのサクラの見分け方

出会い系サイトのサクラの見分け方

出会い系サイトには、サクラが少なからずいます。そのサクラを避けなければ出会えません。

こちらでは、サクラの見分け方を徹底的に解説していきます。サクラがいるサイトであったとしても、サクラを避ければうまく出会える可能性だってあるんですよ。

さらに、サクラには一定の法則があります。法則を知っていればプロフィール写真から、すぐに出会える相手か出会えない相手かも判別できるんです。

サクラの少ない出会い系サイトの特徴についてもお話させてもらいますね。

出会い系のサクラのパターン3つ

出会い系の運営者が雇っているサクラ

最も多いタイプのサクラです。出会い系側が、「データ入力」などの募集を男女関係なくかけます。そして雇った人に男性会員の相手をさせる、といったことを実施しているのです。

このタイプのサクラが発生するのは、1回のメールの利用料金が高いサイトです。アルバイトに報酬を支払わなければならないので、1メール50円程度のサイトではサクラを雇うことが出来ません。

アルバイトのサクラを雇っているサイトは、メール1通につき100円から500円程度かかるところが多いです。

他のサイトへの誘導をしているサクラ

少し複雑になるんですが、無料の出会い系サイトを入り口に有料の出会い系サイトへと誘導するサクラが存在しています

無料系の出会い系サイトに登録します。そこにサクラを潜ませておき、姉妹系の優良の出会い系サイトへ誘い出す、といったことを行っているんです。

また、全く関係ない出会い系サイトへの誘導がされることもあります。しかし、有料サイトへ誘導されることには変わりありません。

こちらに関しては、女性が被害にあうケースも報告されてます。男性だけでなく女性も誘導系のサクラには気をつけてください。

キャッシュバッカー(CB)

厳密にはサクラとは言いにくいわけで、非常に見分けがつきにくいタイプです。

出会い系サイトの多くは、女性に対してちょっとした特典を設けています。

男性とメールをすると、ポイントがキックバックされると言うものです。「1通〇〇円(ポイント)」といった取り決めがされているような感じです。

女性会員の中には出会いを目的にしているのではなく、ポイントを目的として登録している場合もあります。

そういった方はもちろん男性とあったりしません。お小遣い稼ぎとして出会い系サイトを利用しているにすぎないわけですね。

彼女たちは雇われているわけではないので、見分け方が難しい、といった特徴もあります。

優良サイトの場合は、キャッシュバッカーを問題視しており、キャッシュバックの金額を下げて対応してます

サクラの見分け方

プロフィール写真での見分け方

  • 可愛すぎる写真を掲載している
  • セクシーすぎる写真を掲載している
  • どう見ても有名人に似ている

サクラは写真にも凝っています。そもそも、男性は容姿の良い女性に会いたい、といった希望を持っているもの。

その本能といったものを刺激するために、サクラ側は可愛い女の子の写真、セクシーな女の子の写真といったものを用意してるんです。

セクシーすぎる写真に関しては、例えば胸の谷間だけを載せているケースもあれば、太ももだけを載せている写真、または下着姿の写真というものもあります。

エッチな気持ちをかきたてて来るような写真は危険、と覚えておきましょう。

明らかに芸能人に似ている写真、または芸能人本人の写真を掲載していることも珍しくありません。あまり有名ではないグラビアアイドルなど、微妙なところをついてくるケースもあり、ちょっと厄介です。

他にも、アシア圏。特に韓国や中国といった、日本人とあまり区別がつかないような女性の画像をバレないと思って使っているケースも珍しくありません。

プロフィール写真からサクラを見分ける確実な方法

Google画像検索(https://www.google.co.jp/imghp?gws_rd=ssl)を有効活用してください。

使い方は簡単で、しかもサクラを確実に見抜けます。

Google画像検索の利用方法は、画像をドラッグしドロップするだけです。

いくつものサイトに同じ写真が掲載されていれば、同じ写真が掲載されているサイトが次々とヒットする状態になっているわけです。

もしも複数サイトに掲載されている場合にはサクラ、ということになります。

ただし、最近の業者も対策を考えてくるもの。写真を加工しているんです。反転させたり、口元を隠したり・・・。そういったことをされてしまうとGoogle画像検索は利用できません。

Google画像検索にはヒットしなかったけど怪しい、といったケースは他の方法で見抜いていく必要があります。

とにかくメールを引き伸ばしてくる

サクラは何度もメールをさせることを目的としています。メールごとにポイントが発生するシステムとなっているので、話がなかなか前に進んでいかないのが現状です。

例えば、会うという話になってくるとはぐらかされて、別の話題にすり替えてくるということもよくあるパターン。

最悪なのが会う約束はしても、その場に現れない、ということです。会う時には何往復もメールをすることになります。ポイントをたくさん消費させる一つの方法なのです。

そして最後に、

  • 「ごめんなさい!急用が入ったので今日はいけなくなっちゃいました。またよろしくお願いします。」

といったメールが送られてきてしまいます。

サイト外でのやりとりをしてくれない

出会い系サイトでの直アドレスやライン idの交換は、5往復から10往復くらいが目安となっています。

しかし、サクラはどんなにメールをしたとしても、直のやりとりはしません。それもそのはずですよね。サイトでやりとりをしなければ、お金にはならなりません

アドレス交換を持ちかけても、なんだかんだ理由をつけてサイト内でのやりとりをしてきます。

例えば、ラインですが、嫌な相手であればブロックをかければ良いわけですよね。そういった機能があるのに、10通や20通メールしても交換してくれないということは、「怪しい」と思うべきです。

優良な出会い系サイトを利用すれば分かることですが、女性のラインを教える、ということに関してはそれほどハードルが高くありません。直メールアドレスを交換するのは少し難しくなっています。

サクラなのでは、と感じる女性が現れた時には、試しにしばらくメールしてからラインのid交換を打診してみてください。

もしも交換してくれたらその人はサクラではありません。

  • 「もう少し会話をしてから。」
  • 「直のやり取りは怖いのでサイト内で・・・。」

といった言葉が返ってきたら、サクラである可能性が一気に高まります。

定型文のようなメールが返信されてくる

サクラは、1日にものすごい数の男性とやりとりをしています。数百人とやり取りしているケースも珍しくありません。

そんな状態では、ここまでどんな会話をしてきたのか、なんてことは覚えているはずもありません。

前にした会話が再び行われてしまったり、定型文のようなメールが返ってきたり、といったことが多いんです。

ひどい場合には、送ったメッセージに対して全く見当ハズレな回答が来ることも。サクラにも自動返信タイプ、といったものもあり、そのケースは文章自体もおかしなものになっています。

やりとりを不審に思ったら、その相手が住んでいる地域のことを話題にしてみましょう。地元の会話をしているのに全く盛り上がらなかった場合は、サクラである可能性が一気に高まります。

明らかにアダルト目的な女性である

プロフィールにどのようなことが掲載されているのか、といったことを確かめてください。

  • セフレがほしいんです。」
  • 「結婚しているのですが、婚外恋愛がしたくって。」
  • 「最近、自分でエッチな気持ちが抑えられません。誰か相手をしてくれないかなぁ~。」
  • エッチなことに興味津々です。誰かご主人様になってくれる人いませんか?」
  • 童貞が好きなんです。初めての相手になってあげたいな♪」
  • SMに興味があります。縛られたりしてみたい。」

上記のようなことをプロフに書いている場合には、エッチなことを餌に男性を探している、といったケースが考えられます。

サクラではなくデリヘル系業者の可能性も出てくるので、どちらにしても危険な相手、と判断して間違いありません。

エッチなことを期待させて、男性に多くのメールを消費させる魂胆なのです。

下心に火がついてしまった男は、やりたい一心でメールをしてしまいますよね。サクラとしては、「ひっかかった」となるわけ。

プロフィールを見てエッチな内容ばかりが書かれているな、と思ったらサクラを疑ってください。そもそも一般女性は、プロフにエッチなことを全面に押し出す、ということはしてません。

もちろん、女性の中にもエッチな関係を望んでいる方はいるかもしれません。

しかし、女性には男性と会うことへの恐怖心といったこともあるので、プロフにあまり期待させるようなことは書かないものなんです。

ポイントがなくなってくると次々とメールが入ってくる

サイト側は登録者のポイント数を把握しています

ポイントがなくなってくると、課金してポイントを増やすか、退会するか、となるわけです。

出会い系サイト側としてやめられてしまっては意味がありません。

そこで、ポイントがなくなってくると、多くのサクラを使って会話をさせようとするわけです。会話をしたい相手が見つかれば、そのサイトに残りますよね。そのような状況を狙ってくるわけです。

ポイントが減ってきたタイミングでメールが来た場合にはサクラである可能性が極めて高い、と覚えておきましょう。

コンビニ待ち合わせを指定してくる

出会い系サイト側の一つの戦略となっています。

実際に会うことになり、その待ち合わせ場所をコンビニに指定してくることがあるんです。コンビニ指定、というのが、実は非常に厄介です。

例えば、

  • 「間違えて他のコンビニに行っちゃった」

ということにして、メールを引き伸ばす、といったことも可能です。

他にも、ポイントがなくなった場合には、コンビニであればコンビニ決済といったこともできるわけです。サイト側としてはその場で決済させる、ということを狙っているわけ。

もちろん、コンビニは駐車場もあり待ち合わせがしやすいので、コンビニ待ち合わせをした指定した人が全てサクラとはいえません。

総合的に判断して怪しい上にコンビニ待ち合わせをしてきた場合にはサクラの可能性が極めて高い、ということも理解しておきましょう。

お金を受け取って欲しい、とメールしてくる

  • 「100億円当選しました!」
  • 「税金対策に困ってます。あなたに贈与したいのですが・・・。」
  • 「財産があります。しかし、相続してくれる人がいなくって・・・。」

上記のようなメールやメッセージが来たら、それはサクラです。残念かもしれませんが100%嘘です。やりとりを行ったとしても、お金を受け取ることは出来ません。

そもそも出会い系にお金をくれる人はいません。誰だってお金は大切です。「お金持ちのほうがケチ」といったことを聞いたことはありませんか。

成金の人のほうが守銭奴、と言っても過言ではありません。

あなたをお金で釣ってメールをしこたまさせてやろう、と考えているわけです。お金に目がくらんで引っかからないでくださいね。

サクラの少ない出会い系サイトのポイント

有料サイトにはサクラが少ない

有料サイトにもサクラはいます。

しかし、無料サイトと有料サイトを比較すると、圧倒的にサクラが多いのは無料サイトです。

無料サイトには有料サイトへの誘導を目的としたサクラが必ずと行っているほど居るので、気をつけなければなりません。

メールにかかる費用が低いサイトはサクラが少ない

有料出会い系サイトは大きく分けると3つに分けられます。

  • 定額制サイト(何回メールしても料金は変わらない)
  • メール料金が安いサイト(1回のメールあたり100円未満)
  • メール料金が高いサイト(1回のメールあたり100円以上)

サクラがいるのは「メール料金が高いサイト」です。

高額サイトの場合は、1回のメールで得られるマージンが特に高くなっているのです。サクラを雇うだけの価値はある、ということになります。

定額制サイトに関しては、メールをいくらしても料金は一緒なのでサクラを雇うメリットはありません。

メール料金が低いサイトの場合は、サクラを雇ってメールさせる旨味が殆どありません。

1メール数十円となっているわけですが、サイトの取り分とサクラへ支払う報酬を考えると、サクラを雇っても大きな利益は期待できないんです。

サクラを避けたいのであれば、定額制サイトかメール料金の安いサイトを利用してください

利用規約にサクラの存在を臭わせていないこと

驚いてしまう方もいるかもしれませんが、実は出会い系サイトの中にはサクラがいることを利用規約に示しているケースがあるんです。

例えば、

「当サイトを利用する場合において、異性の関心を引く為に自らの身分的・経済的情報及び、財産関係を実態より多少の誇張表現を用いることができます。」

当社が任意で作成したキャラクターが登録することもございます。このキャラクターは会員の利用の状況とサイト活性化のための登録とし、メール交換には定められた通常のポイント消費が行われる場合と、無料でのメール交換が設定されている場合があります。
尚、当社はサイト内構成上、メール交換内容はフィクションと見做し、キャラクターの実在の有無、職業、年齢、性別、添付される写真の内容等を保障するものではありません。」

出会い系サイト「Libidors」や「NEXT/ネクスト」などの規約を抜粋

といった規約が実際に掲載されているサイトもあります。

上記のような規約があるということは、そのサイトにはサクラがいる、ということになります。

面倒なことかもしれませんが、登録する前にサイトの規約には必ず目を通してください。おかしな規約がないサイトに登録しましょう。

さいごに

出会い系サイトには必ずサクラがいる、といった心構えを持つことが大切です。

サクラに関しては、サイト側が認めているケースもあるので、最初に規約に目を通すことから始めてください。また、無料系の出会い系サイトにはサクラが多い、ということも理解すべきです。

登録してから個別にサクラを見分ける方法としては、写真が最も効率的です。明らかに可愛かったりセクシーだったりする場合には、サクラの可能性が高くなります

Google画像検索はちょっとした時間があれば出来ることでもあるので、やりとりをしたい相手やメールをしてきた相手の写真を検索する癖をつけておくべきです。

大手の出会い系サイトを利用する、といった方法。運営歴が長いサイトを利用する、といった方法もおすすめ。

サクラがいれば、登録者の多い大手のサイトであれば噂が立ってしまいます。運営歴が長いということは、それだけ信頼性がありリピーターも多い証拠です。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
happymail

YYC

運営歴15年以上・「mixi」グループが運営する優良出会い系サイト「YYC」。検索機能が豊富で相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら