退会できない出会い系サイトの対処方法

退会できない出会い系サイトの対処方法
  • 「勝手に知らない出会い系に登録されたうえ、退会できなくて困っている」
  • 「大量の迷惑メールにうんざりしているのに退会できない/配信停止ができない」

近年こういった悪質出会い系サイトによる被害が増えています。

自分で登録したのであればまだしも、登録した覚えのないサイトから執拗なメールが届き、しつこく退会金や後払いを請求されて課金してしまう人たちが後を経ちません。

しかしよく考えてみると、登録も利用もしていないのに料金を請求されるというのはおかしな話ではありませんか?

ここでは退会できない出会い系サイトの特徴から手口、対処方法までご紹介していきます。

退会できない出会い系サイトの特徴

出会い系サイトと一言で言っても、世の中にはきちんとまともに運営している優良出会い系サイトもあれば、退会をさせないことを前提とした悪質なサイトまでさまざまです。

ここでは後者の退会をさせないことを前提としている典型的な悪質出会い系サイトの特徴について解説します。

年齢認証がない

多くの出会い系サイトは簡単な登録ですぐに始めることができますが、出会い系サイト登録時の年齢認証は法律で定められた必須事項です。

年齢認証なんて面倒くさいと思ってわざと年齢認証のないサイトを選ぶ人もいますが、年齢を確認しないという時点で既に法律違反をしている業者ですので、運営元は悪質な出会い系業者といって間違いありません。

サイトにいるのはサクラのみですので会えないばかりか退会することもできないでしょう。

携帯電話のメールアドレスでしか登録できない

世の中にはヤフーメールやGメール、ホットメールなどいくらでもメールアドレスは作れるのに、悪質な出会い系業者は携帯電話のメールアドレスしか受け付けません。

というのもこうしたフリーメールアドレスはいつでも捨てることができますし、サインインさえしなければメールが来ていることも分かりません。

なぜこうした縛りを設けるかというと、最初から迷惑メールを送る気満々だからです。

携帯電話で利用しているメールアドレスはプライベートなやり取りもありますのでそう簡単に変えることができませんから、悪質業者はその利用者心理を利用しているのです。

退会できない悪質な出会い系サイトの手口

悪質な出会い系サイトの退会手口は大きく分けて以下の3つのパターンがあります。

  • 後払い請求で退会を阻止する
  • 退会ページそのものが存在しない
  • 二重詐欺による個人情報の回収

後払い請求で退会を阻止する

誰でも一度は登録した覚えのないサイトからのメールや迷惑メールを受け取ったことがあるのではないでしょうか?

興味本位でメールを開封して中身を確認してみると、そこには身に覚えのない内容が…。

読み進めていくと「退会はこちら」「配信停止は以下のURLをクリック」などのリンクが貼られており、このリンクをクリックして配信停止希望メールを送信すると、以下のようなメールが送られてきます。

退会申請を受け付けました。退会を完了するには○月○日までに退会料金30,000円をお支払いください。

お振込先:
銀行名 ○○銀行
支店名 ○○支店
口座番号 ○○○○○○○
名義人名 ○○○○○

お振込みが完了しましたらお名前と共にこちらまでご連絡ください。
お振込みが確認出来次第、直ちに退会完了となりますが、確認できなかった場合は当サイト規約に反したとして法的処置を取らせていただきます。

これを無視していると、更にこのようなメールが送られてくることがあります。

現在○○○様は○○○(サイト名)へのご対応がないという状態であり、本日を持ちまして当社が代理として正式に債権を受任いたしました。

ご連絡がない場合は管轄裁判所からの書類手続き後に出廷となり、債務者の給与差し押さえ及び財産差し押さえを執行官立会いのもと執行させていただくこととなります。

固い文章でいかにも債権者のような言い分ですが、これは悪質な出会い系業者が自作自演で行っているもの。

押しに弱いタイプの人や難しい説明されたら弱い若年層・主婦層・シニア層を狙った手口です。

退会ページそのものが存在しない

優良出会い系サイトと呼ばれまともに運営している出会い系サイトの場合は、サイトのどこかに必ず退会ページが存在します。

そして退会処理を申請すれば退会することができ、もちろん退会料金が必要なこともありません。

しかし悪質な業者が運営しているサイトは退会をさせないために退会ページを設けておらず、また設けていたとしても退会ページが正常に機能しないつくりになっています。

こうした悪質な出会い系サイトの目的はただひとつ、利用者をサイト内に留めて何かしらの方法でお金を払わせようというものです。

二次詐欺による個人情報の回収

退会ページは通常退会申請のためのクリックボタンのみですが、中には退会情報確認と称して名前や住所、電話番号、メールアドレスなど個人情報を入力させる業者が存在します。

退会のためなら、とつい入力してしまうかもしれませんが、これは別のサイトに登録させたり更なる詐欺を行うための巧妙な手口です。

勝手に出会い系サイトに登録してメールを送りつけてくるという時点で悪質な業者ですので、こうした相手が個人情報を手に入れたところで素直に退会処理をするわけがありません。

仮にそのサイトを退会できたとしてもすぐに違うサイトに勝手に登録されてしまいますので、見覚えのないサイトに個人情報を入力することは絶対にしないようにしましょう。

退会処理ができない場合の対処方法

後払い請求で退会処理ができない場合

身に覚えのない後払い請求メールでも、「法的措置」「裁判」「財産差し押さえ」なんて聞くと焦ってしまうかもしれません。

現にこうしたケースでつい払ってしまったというケースが増えていますが、ここで慌ててしまったら業者の思うツボです。

中には弁護士や警察、裁判所などの名前で後払い請求のメールが来ることもありますが、警察や弁護士、裁判所等があなたの個人的なメールアドレスのみに直接支払いを請求してくることはまずありません。

むしろ法的措置を取られたら困るのは出会い系業者側ですので、あなたが慌てる必要などどこにもないのです。

またインターネットを介した売買は「電子消費者契約法」という法律によって守られており、この法律では「事前に料金の開示がなかった場合の請求は、その契約を無効とすることができる」と定められています。

従って後払いの請求が来たとしてもそれに応じる必要はありませんし、返信をする義務もありません。

後払い請求で退会処理ができない場合は徹底的に無視をするのが一番です。

退会ページが存在しないため退会処理ができない場合

退会をするためにサイトにアクセスをしたはいいけど、探しても探しても退会のページが見つからない…。

最近ではこうしたケースで悩んでいる人が非常に多いといいます。

悪質な出会い系業者は、言葉巧みにあなたを会員であるかのように思わせて、利用料や退会料を支払わせようとしてきます。

しかし、冷静になって考えてみてください。あなたは本当にそのサイトに自分で入会したのですか?もし入会した覚えがないのであれば退会をする必要などありません。

無視をするのが一番の得策です。無視を続けても状況が変わらないようであれば受信拒否設定をするか、メールアドレスを変えましょう。

相手は詐欺のプロですから、ありとあらゆる文言を使って脅してきますが、身に覚えがなければ全く気にする必要はありません。

サイト内にアクセスして退会をしようとするとサイト内でログイン履歴がついてしまい、更にエスカレートする可能性がありますから、メールも開かずに一切反応しないようにしてください。

さいごに

悪質な出会い系業者は何らかの方法で個人情報を入手するとその情報を複数のサイトで共有し、退会できないサイトから迷惑メールを送りつけます。

こうした詐欺行為を行う業者に全うな主張をしても通じませんので、無視をして相手をしないのが一番です。

メールを受信したくない場合は、受信拒否設定をするかメールアドレスを変えて忘れてしまうのが賢い方法でしょう。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら