華の会メールの口コミ・評判

華の会メール

近年では中高年や熟年離婚といったものが非常に増えてきています。再婚を希望している方も多いのですが、年齢が高くなってしまうと、どうしても新たな出会いができません。

そこで注目して欲しいのが「華の会メール」

華の会メールは、30歳以上の方をターゲットにした出会い系サイトです。若い方中心の出会い系サイトで結果が出ない方に嬉しいサイトなんです。

こちらでは、その華の会メールの特徴を紹介していきます。メリットやデメリット、そしてコンテンツなどを記載していき、最後には使えるサイトなのか、使えないサイトなのかを判断します。

華の会メールが気になっていた方は必見です。

華の会メールの公式サイトはこちら

華の会メールの長所(メリット)

メリット

中高年・熟年の方の利用がしやすい

  • 一般的な出会い系サイトの中心年代・・・20歳から30代前半
  • 華の会メールの対象年齢・・・30歳から75歳

一般的な出会い系サイトが若者中心であるのに対し、華の会メールは最低年齢が30歳です。40歳以上の登録者の方も多く、50代や60代で離婚をしてシングルになってしまった人もいっぱい利用してます。

自分と同じような境遇の方と出会いやすい、といった特徴を持っているのが華の会メールなんです。

そこで気になってしまうのが、どれだけの登録者がいるのか、ということですよね。対象年齢を絞ってるから登録者が少ないのではないか、と思っている方も多いんです。

  • 2016年8月現在の登録者数・・・270,593人

30万人近くの登録者が華の会メールにいるんです。これだけたくさんの中高年以降の方が登録しているんですから、同世代の人と恋活や婚活がしたい、と願っている方には非常に嬉しいサービスを実施してます。

サクラはいない

登録してみればわかりますが、華の会メールにはサクラがいません。安心して利用できる、といったメリットが有ります。

華の会メールにサクラがいない理由としては、登録者のポイント購入で運営が成り立っているから、といったものがあるからです。

のちにしっかりと説明させてもらいますが、実は、華の会メールは利用料金が高めに設定されています。ですから、十分にその収入でやっていけるわけなんですね。

わざわざサクラを雇って、利用者にポイントをたくさん使わせる必要もないわけです。

大手検索エンジンに登録審査済み

  • ヤフー!ジャパン
  • エキサイト
  • GOO
  • ニフティ
  • OCN
  • ビックローブ
  • ライブドア
  • Jワード

上記のような大手の検索エンジンに、しっかりと登録しているのが華の会メールの大きな魅力です。

登録していると何が違うのでしょうか?

実は、宣伝をしているようなものなのです。各種検索エンジンに登録していることで、出会いを求めて検索をしている方が華の会メールのサイトにヒットしやすくなります。会員を多く呼び込みやすくなるわけですね。

女性の多くも出会いを求めており、検索エンジンで「中高年 出会い」や「熟年 出会い」といったワードで検索しているわけです。

そういった時に華の会メールがヒットしやすくなれば、自然と会員も増えていくというわけです。

前述したように年齢制限をしているにもかかわらず現状で30万人近くの会員がいるということは、大手検索エンジンに登録済みである、といった効果がしっかり出ていると考えられます。

華の会メールの公式サイトはこちら

華の会メールの短所(デメリット)

デメリット

男女比が少しアンバランスである

華の会メールでは、

  • 男性ユーザー・・・52%
  • 女性ユーザー・・・48%

といった事を述べています。しかし、これは嘘とまでは言いませんが正確な数字ではありません。

そもそも、華の会メールでは、トップページに今男性会員が何人ログインしているのか、女性会員が何人ログインしているのか、といった情報が示されてるんです。

2016年8月22日午前7時の男女のログイン数

  • 男性ログイン人数・・・6,004人
  • 女性ログイン人数・・・1,824人

他の時間帯によってログイン人数には違いがありますが、基本的な比率には違いは出てきません。大体のログイン男女比は「男性7:女性3」となってるわけです。

確かに登録ユーザーの男女比は拮抗しているかもしれません。しかし、アクティブな会員数にはかなりの違いがある、と考えられるわけです。

実質的には男性の方がかなり多くなっているので、女性のアプローチは簡単ではありません。色々と工夫しなければなりませんよ。

※最新の男女比は、男性66%:女性34%であることが公表されました。

キャッシュバッカーがいる

キャッシュバックシステムがあるので、つまらないメールをしてくる女性も少なからずいます。華の会メールは利用料金が高いので、キャッシュバッカーを相手にしてしまうのは避けたいところ。

華の会メールのキャッシュバッカーの特徴は、話をやたら引き延ばすところ。こちらが質問をしても、なかなか明確な回答をしてくれません。メールも短めとなっています。

メールした相手から帰ってきたメールが、

  • 質問になかなか答えない
  • メールが短い

といった特徴があった場合には、キャッシュバッカーと断定してそれ以上の交流はやめましょう。

一般的な出会い系サイトの場合は20代などラインになれた世代が多く、メールの文章も短めになってるのです。

一方で、中高年以降はメールに慣れ親しんでおり、比較的長文の中身の濃いやり取りが出来るはず。なのに短文ばかりということは・・・怪しいですよね。

アダルトな出会を求めている方もいる

中高年や熟年の出会いを希望している人が利用しているので、ピュアな出会いを希望している方が多いのではないか、と思っている人も多いのではありませんか?

しかし現実は異なってます。華の会メールにも、アダルト系の募集をしている人はいます

アダルト目的で利用しようと思っている方には良いかも知れませんが、ピュアな出会いのみを求めている、という方にはあまりおすすめできないかもしれないんです。

華の会メールの公式サイトはこちら

華の会メールの機能(コンテンツ)

コンテンツ

掲示板コンテンツあり

メールでの直接アプローチ意外では、最も出会う確率が高いコンテンツといえます。お目当てのパートナー探しに活用できるのです。

例えば、同じ趣味の方を探したり、メル友を探したり、同じ趣向を持っている人を探したり、といったこともできますよ。

アダルト系の掲示板もあるので、アダルトな出会を希望している方はそちらを活用してください。

写真や動画をアップロードできる

写真をアップできるのは一般的ですが、華の会メールは動画をアップロードできます。より自分を知ってもらうために利用することも可能です。

写真よりも動いている自分を見せられれば、相手に安心感を与えられますよね。

華の会メールの料金・ポイント

料金・ポイント

女性は完全無料となっており、男性のみ費用がかかるシステムです。

ポイント 内容
0ポイント ・女性からのメール受信
2ポイント ・女性からメールを見る
・女性のプロフィールを見る
・女性の掲示版の投稿メッセージを見る
6ポイント ・女性の画像を見る
10ポイント ・女性へのメール送信
・掲示板に投稿する(1日1回無料)

※1ポイントあたり10円相当です。

1回メールするごとに100円かかる計算です。

さらに注意したいのが、メールを見るだけで20円相当のポイントがかかってしまう、というところです。他の出会い系サイトでは、メールを見るのにポイントがかかる例はほとんどありません。

画像を見るだけでも60円相当のポイントがかかるなど、全体的に少しずつ費用が高いイメージです。

華の会メールの公式サイトはこちら

華の会メールの口コミ

口コミ

男性 36歳
評価:
会員数は他の大きな出会系サイトと比較すると少なく感じられますが、利用している人は質が高く返信率も良い方だと思います。こちらの華の会メールには、単なる暇つぶしで参加している人が少なくて目的が明確なせいだと思いますが、コミュニケーションも大変やりやすい。年齢層が上なので大人っぽい話ができるのもいいですね。無理して若作りする必要がありませんので安心できますよ。最近は不倫目的の女性で賑わっているようですが、真面目に交際したいのならこの手の相手は避けた方がいいです。

男性 42歳
評価:
普通の出会い系サイトと比較するとやっぱり年齢層がかなり高いです。しかし男女比はだいたい一緒のように思われるので出会える確率は高いと思います。2週間くらいやりとりをし合ってデートに誘う形で会ってもらえました。サポートセンターにおいてもしっかりとした安心感があるので信頼できます。まともな方がたくさんいるサイトですがその一方で他のサイトからの悪質な業者も混ざっていると思われる時もありました。このような方もいるとは残念です。

男性 39歳
評価:
料金設定が他の出会い系サイトと比べて高い事は確かです。ですが自分のプロフィールに写真をつけて充実させる事と掲示板への書き込み、日記をマメに書く事を真面目に行えば会える確率は必ず高くなりなります。30代女性というとこちらのサイトでは若いと感じますが、30代の女性にはサクラが多いように思われます。サクラだった場合には会おうと言った時に「都合が悪い」といういい訳で返されるのですぐにわかると思います。アドレス交換も嫌がられますね。

女性 37歳
評価:
年齢層が上の人をターゲットにしているだけあって、見た目は健全そうな真面目なサイトですが、実際のところ会ったとたんにホテルに直行されそうになりました。「真剣なお付き合いを」とメールしてくれていた人だけにがっかりです。出会い系サイトとしてはユニークで使い勝手がいいのでファンとなって利用している人もたくさんいると思いますので、飲み友達や恋人に結婚相手など自分の希望に合った人を今度は探し出していこうと思っています。

女性 40歳
評価:
出会い系サイトといえば若い子が利用するものと思っていましたが、ここは30歳からの出会い系サイトという事で利用してみました。私の感覚では華の会メールには、30代後半から40代の人が多かったように思えます。30代前半だとやはり若い子がいいのかも知れませんね。サイト機能は他の出会い系サイトと変わりはありませんが、掲示板機能やプロフィール機能、足跡機能などすべての面において機械を苦手とする人にもわかりやすい説明になっていて使いやすかったです。

女性 50歳
評価:
離婚経験がある50歳の女性です。子供もおらずこの先寂しい老後が待っているだけだと思っていました。もちろんこの年になって異性との出会いにはほとんど期待がありません。そんな中、知人に華の会メールをすすめられて参加してみたのです。当初は全然期待していませんでしたが、この年齢にも関わらずメールがたくさん届きひさびさの異性とのやり取りに嬉しい毎日を送っています。先日は相手の方と勇気を出して会ってきました。とても楽しく過ごせて満足しています。

華の会メールの公式サイトはこちら

さいごに

まとめ

費用が少しかかる程度で、特に大きな問題があるサイトとはいえません。中高年以降である程度出会いにお金をかけられる、という方であれば、有効活用すべきサービスといえます。

そもそも、中高年や熟年世代に特化している出会い系サービスはそれほど多くありません。これからは40代以降でも婚活する方が増えていきます。

そんな時に華の会メールは重要な存在、と言われるようになる可能性を秘めてるんです。

男女比も少し問題ありますが、女性誌に多数掲載しているなど会員数の増加に関する努力もしているので、このあたりは今後期待していきたいです。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
イククル

イククル

「恋も遊びもイククルで!」で有名な出会い系サイト「イククル」。恋からアブノーマルまで相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら