ラブ・レーダーの口コミ・評判

ラブ・レーダー

GPS機能の位置情報を使った出会い系アプリのラブ・レーダー。近くにいる人を探せるアプリとして気になっている人も多いのではないでしょうか?

こちらでは、そんなラブ・レーダーのメリットとデメリットを紹介していきます。デメリットもチェックする事で本来のラブ・レーダーの評価が見えてくるでしょう。

また、ラブ・レーダーの使い方や用意されているコンテンツ、費用や使い方も掲載しています。

ラブ・レーダーの長所(メリット)

メリット

デザインが新鮮で楽しい

ドラゴンレーダーのデザインは、今までにない斬新な作りとなっています。まるでゲームをしているように楽しんで利用する事ができるでしょう。

レーダーの中から相手を見つけるドキドキわくわくしながら、相手を確認できます。

近くにいる相手を見つける

ラブ・レーダーはドラゴンレーダーを使いながら、自分の回りにいる相手を探し出してくれます。GPS機能が無効となっている場合にはGPS機能を有効になるように設定しましょう。

遠くにいる相手とは会う事は難しいですが、近くにいる相手を探し出す事ができます。

業者が少ない

出会い系アプリには必ずと言っていいほど、業者が徘徊していますが、ラブ・レーダーには業者やサクラの存在はあまりいません。

逆をいえば、利用者が少なくそれ以上に魅力がないアプリとも言えてしまいます。

ラブ・レーダーの短所(デメリット)

デメリット

人が少ない

ラブ・レーダーは近くにいる相手を、ドラゴンレーダーで相手を探し出していくのですが、レーダーに表示される人がとても少ないです。

ラブ・レーダーに登録している会員数が少ないために、充分に活用する事ができません。特に、地方で使えばさらに利用数は減ってしまうでしょう。

女性がいない

出会い系サイトの男女比は、8:2ぐらいで男性の方が多いのですが、ラブ・レーダーは女性の会員が極端に少ないようです。

ラブ・レーダーで女性を探してみても見つからないと言えるでしょう。女性に遭遇したという方もいますが、非常に少なく稀のようです。

掲示版・チャットの機能なし

出会い系のアプリといえば、掲示板やチャットの機能が付いているのが当然だと思いますが、ラブ・レーダーには掲示板やチャットの機能が付いていません。

コミュニケーションやアプローチが簡単にはできないといえるでしょう。

不具合が多い

利用した人からはバグが多くて使いづらいという意見が多数よせられています。肝心な時にコンタクトが取れなかったり、強制終了させられてしまう事も出てきているようです。

アップデートもしているようですが、それほどまでの効果はありません。

利用できるのはGoogle Playのみ

ラブ・レーダーはGoogle PlayとiTunesと二つのストアで配信されていた本格的なアプリだったのですが、2014年にはGoogle Playのみとなっています。

アプリを新規で始めたい時には、Android端末へのダウンロードが必要となってきます。

ラブ・レーダーの機能(コンテンツ)

コンテンツ

アカウントを作成する事ができる

ラブ・レーダーの中では様々なアカウントを設定する事ができます。

プロフィール画像をいれ名前や年齢、興味のあること、趣味、目的を入れてアカウントを設定しておけば、自分の好みに近い人からのコンタクトに期待できるのです。

また、自身も相手のアカウントを見て、同じ目的を持っている相手を探し出す事ができます。

目的別に選べる

ラブ・レーダーで相手を探す時の設定は、友達関係や恋人関係、今すぐ逢いたい、全ての項目から選択できるので、自分の趣旨にあった相手を見つける事ができます。

お互いのミスマッチも起きる事無く、同じ目的を持っている方達とチャットやメッセージを使ってコミュニケーションが楽しめます。

アラートの設定

ラブ・レーダーの機能の一つにアラートの設定があります。メッセージやウィンクを受けた時に、アラートを設定する事ですぐにわかるようになっています。

ウィンクというのは、いいね!機能のようなお気に入りに対してアプローチする機能となっていますので、気に入った相手がいたらウィンクを送ってください。

ラブ・レーダーの料金・ポイント

料金・ポイント

ラブ・レーダーの料金体制は無料となっているので安心して利用する事ができます。課金される心配もないようです。

有料の出会い系サイトのように、気が付いたら料金が多額になって困ることはありません。

ラブ・レーダーの口コミ

口コミ

男性 29歳 評価:
すこし変わったアプリということで、興味があり使ってみました。実際に利用してみた印象はドラゴンレーダーのような、映画やテレビで見た事のあるインターフェイスで斬新なデザインはとても良かったと思います。しかし、レーダーに引っ掛かるような人が少なく、利用者が少ないせいなのか、全く反応が無かったです。他の地域なら、もう少し反応が出たのかも知れません。

男性 25歳 評価:
使っているとアプリの不具合が多くて使いにくかった。思ってもみないエラーが、起きてしまい戸惑ったアプリという印象です。同じように、不具合に苦しんでいる人達はたくさんいるんじゃないかなって思いますね。人も少ないということで、GPS絡みのアプリは、多くの人が集まる都会じゃないと全然楽しくないことは確かです。

男性 23歳 評価:
GPS機能があれば、近くにいる相手と会える可能性があるのかと期待しますが、ラブ・レーダーはなかなか会う事はできません。せっかく、好みの相手を見つけたとしても、アプリ自体にバグが多すぎてスムーズに利用できない。バグのせいで強制終了させられたり、メールが全部飛んでしまった事もあった。これでは、例えチャンスが来たとしても逃してしまいますね。

男性 30歳 評価:
レーダーを使って女性と出会うということで、他の出会い系アプリと違った斬新なデザインです。しかし、このラブ・レーダーには地域の検索機能や掲示板らしき機能が全く備わっていませんので、女性とコミュニケーションをとることができないです。実際にレーダーを試した結果は、ほとんど誰もいない状態でヒットなし、使う価値はありませんね。

女性 26歳 評価:
昔見た事のある、ドラゴンボールを見つける時と同じような画面が使うのが面白いと思いました。知名度が低いせいか、レーダーにひっかかる人は少ないように感じます。都会ならどうにかなりますが、地方には向かない出会い系アプリです。ただ、無料で遊べるので、課金するサイトよりも、安心で安上がりかも知れませんね。

さいごに

まとめ

ラブ・レーダーを様々な角度からみることで、全体的に見ておすすめはできない出会い系アプリということがわかってきました。

その第一の理由としては、人が少ない事です。近くにいる相手がわかったとしても、数が少なければ出会いもコミュニケーションは生まれません。しかも、女性が極端に少ないということが致命傷となってしまっています。

もうひとつ上げられる理由は、バグの多さです。使っているうちに落ちてしまったり、メールが全部飛んでしまったという事例もあるほどです。

以上の様な口コミでの不評がもれるとさらに利用者数が減ってしまいますので、これから利用者が増加するという事はまずないと思います。

ドラゴンレーダーという、斬新で面白い発想は良かったのですが、残念な結果になってしまったラブ・レーダーです。

出会い系サイトランキング

happymail

PCMAX

出会い系サイトで圧倒的な人気を誇り、不動No.1の「PCMAX」
会員数・アクティブユーザーはトップランクでサイト内は活発です。
利用者の年齢層は20代から40代、学生から人妻と幅広く、利用目的も恋愛から友達、大人の関係まで出会えます。
あなたの好みの人が必ず見つかること間違いなし!
happymail

ハッピーメール

知名度No.1の出会い系サイト「ハッピーメール」。使い勝手が良く操作が簡単なので、初心者にも人気が高いサイト。
happymail

YYC

運営歴15年以上・「mixi」グループが運営する優良出会い系サイト「YYC」。検索機能が豊富で相手を見つけやすいと好評!
\ 2017年-もっと詳しいランキング /
完全版ランキングはこちら